〔ホーム〕〔上〕日記
 
2018年8月
 
 
 
 
 
 
 
 
8月10日(金)は晴。
 
8月9日(木)は晴。日産プリンスに電話を。10時。10日午後3時頃に車を持ち込む。1100m泳いで、400m水中歩行。
診療室の流しの下水臭の原因はある程度判明。自宅トイレ便器の取り替え。。
 
8月8日(水)は晴。旅行社に行き、17日と19日の列車を予約した。17日は8時半頃博多駅京都で乗り換え13時30分頃に福井に到着予定。。
1050m泳いで、400m歩いた。
 
8月7日(火)は晴。お昼頃プールに行った。1000m泳いで400m位水中歩行。少しコーチ時間が長くなった。ソーラー電波時計は修理に出す必要がありそうだ。どうしても合わない。日産プリンスは7.8日は休業。点検に出さなくては。オイルも交換。
 
8月6日(月)は晴。結構疲れている様だ。水分不足。映画に行くかもしれない。夜は例会。

T-ジョイ久留米7番にて午後2時からの「インレディブル・ファミリー」2D吹替を見た。今回は家族5人で大活躍。夏休みで小学生も多かった。原題は単なる「incredibles2」です。☆☆☆☆★80点



ヒーロー一家が活躍するピクサー作品「Mr.インクレディブル」の続編。ヒーローのパワーに非難が高まり活動を禁止された一家。復活をかけた任務が舞い込むが、任されたのは妻ヘレンだった。ボブが家事や育児に苦戦する中、ヘレンは“ある事件”に遭遇する。監督は、前作でアカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞したブラッド・バード。声の出演は、「ゴールド/金塊の行方」のクレイグ・T・ネルソン、「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」のホリー・ハンター。

ヒーローたちの驚異的なパワーは人々の生活にダメージを与えてしまうことがあるため、今はその活動を禁じられ、能力を隠して生活していた。かつてのヒーロー界のスター、Mr.インクレディブルこと怪力パパのボブ(声:クレイグ・T・ネルソン)もその一人で、彼の家族もスーパーパワーを持つヒーロー一家だった。妻ヘレン(ホリー・ハンター)はゴムのように伸縮自在のボディを持つイラスティガール、長女ヴァイオレット(サラ・ヴァウエル)は身体を透明にしたり鉄壁のバリアを張ることができ、長男ダッシュ(ハック・ミルナー)はハイスピードで走ることができる。そして、能力未知数の赤ちゃんジャック・ジャックもいた。そんなある日、地底からアンダーマイナーが出現。活動禁止のルールよりも人々を守ることを優先したMr.インクレディブルとイラスティガールが街を救う。しかし、戦闘中にビルを破壊したため、感謝されるどころか警察で事情聴取されてしまう。現実の厳しさを知ったヘレンは、仕事を見つけて家計を支えようと決意する。一方ボブは、ヒーロー復活の夢を追い続けていた。そんなとき、復活をかけたミッションが舞い込む。しかし任されたのは、建物などを破壊する恐れのないヘレンだった。ボブはショックを隠し、ヘレンの代わりに家庭を守ることを約束するが、慣れない家事や育児に悪戦苦闘。おまけにジャック・ジャックのスーパーパワーが覚醒し、振り回されたボブは疲労困憊に。そのころ、イラスティガールは“ある事件”に遭遇していた。リニアモーターカーが暴走したかと思えば、テレビ番組がジャックされる。乗客たちを救った彼女は、人々を操る、スクリーンスレイヴァーと名乗る謎の存在に辿り着く。そこには、世界を恐怖に陥れるさらなる驚愕の陰謀が待っていた。ヘレンの身にも危険が迫り、異変に気づいたMr.インクレディブルが駆けつける。さらに、両親の危機を知ったヴァイオレットとダッシュも、ジャック・ジャックを守りながらある決意をする。
 
8月5日(日)は晴。午前5時出発で佐伯市の鶴見半島の鶴見の「ワルサ山」、米水津の「八ヶ久保山」、鶴見の「丹賀砲台跡」に行きました。鶴御崎灯台も近くまでいってみてきました。九州最東端には行きませんでした。午後2時に丹賀を出発して午後5時には帰宅しました。「八ヶ久保山」では伐採木が多く三角点は分からず。「丹賀砲台跡」では三角点があるのを失念していたので探さずでした。ニューピークを3座としておきます。



ワルサ山山頂
 
8月4日(土)は晴。1100m泳いで400m水中歩行。明日は山歩き。
 
8月3日(金)は晴。映画に行こうと思っている。

イオンシネマ筑紫野2番にて午後2時35分からの「ミッション インポッシブル/フォールアウト」2D字幕を見ました。夏休みで結構多そうなので予約で購入。というかたいてい予約している。入場件売り場は混雑していたが、これには無縁です。アクションもすばらしくよかった。トム・クルーズもがんばっている。今回はスタントもありのようです。久しぶりにスクリーン映画という感じがしました。☆☆☆☆★85点



トム・クルーズ主演の大ヒットアクションシリーズ第6弾。プルトニウムが何者かによって強奪される事件が発生。72時間のタイムリミットが迫る中、世界各地での同時核爆発を阻止するため、イーサン・ハントとIMFのチームが、正体不明の犯人の行方を追う。「レディ・プレイヤー1」のサイモン・ペッグ、「グレイテスト・ショーマン」のレベッカ・ファーガソンが共演。前作に引き続き、クリストファー・マッカリーが監督を務める。

何者かが複数のプルトニウムを強奪する事件が発生。その標的になったのは、世界各地の三都市。イーサン・ハント(トム・クルーズ)とIMFのチームは、“同時核爆発を未然に阻止せよ”とのミッションを命じられる。猶予は72時間。だが、手がかりは少なく、名前しか分からない正体不明の敵を追うミッションは困難を極める。刻一刻とタイムリミットが迫る中、IMFの前に立ちはだかるCIAの敏腕エージェント、ウォーカー。ウォーカーとの対決を余儀なくされたイーサンに迫る危機の数々。果たして彼らは、絶体絶命の危機を乗り越え、核爆発を阻止することができるのか……? 
 
8月2日(木)は晴。1000m泳いで300m水中歩行。夕方は家内の買い物につきあい。夕食を外食。
 
8月1日(水)は曇。お昼頃時間があれば、プールに行って、3時半過ぎに診察に行った。昼休みに行った。1000m泳いで400m歩いた。