〔ホーム〕〔上〕日記
 
2019年4月
 
 
 
 
 
4月30日(火)は雨。プールには行かず。消防協力費を区域外居住のTさんが在宅だったので受け取った。
ワゴンRの交渉にマイカーセンターへ。10万円は値引かないということだった。AQUAを取りに行った。ホイール社外品、タイヤは同じ銘柄と4本交換。95900円。保険は使わず。
 
4月29日(月)は昭和の日。雨。午後1時から農地・水の集まり。公会堂午後1時。雨の中を1時間ばかり排水口を見回った。だいぶ泥で埋まっているとこがある様だ。
 
4月28日(日)は曇後雨。脚の具合はよくないが、短時間で上れるコースを探してガイド本にある「清水畑」へ行ってみた、西方寺のミツマタ第2群落地に駐車して、登った。谷には杉の葉が厚く、鞍部からはおねの右を巻いて尾根に上がり三角点に到達。Webサイトには18分と書かれていたが、1時間以上かかった。一応登れたのでよかったということだ。テープも少しはあった。読図が出来てよかったという所です。ニューピーク1座で2600座になりました。
 
4月27日(土)は曇。午後1時30分にスズキとワゴンRの交渉予定。ワゴンRは付属品の関係もあり、車の値段そのものがやすいのだが、同等の見積もりをするとあまり変わらない気がした。値引きは10万円を少し切る程度だった。ディズは値引きの話は聞いていない。1.2万円の値引きなら購入しないかもしれない。スズキも値引きが10万円を超えないなら買わないかもしれない。
 
4月26日(金)は曇。夜は金川コミュニティ総会・午後7時30分から。映画に行くかも。と思っていたが、映画は予約か゛意外と多かったので、中止しいた。プールも出遅れたので中止した。だいぶぷーるにも行かず。夜は金川コミュニティ総会。コミュニティ日を徴収しなければならない。6日に隣組会を開催。7日は常会となっていたので丁度よかった。
 
4月25日(木)は曇。プールに行って見よう。歩くのが脚の都合で出来ないのでプールで運動しなくては。と思っていたが、軽自動車購入の交渉へ日産プリンスへ。その後、マイカーセンターへAQUA修理の件でいった。ここで健ちゃんとあった。修理はホイールを車外品としてたいや4本を交換する板金塗装はしないということで保険の使用をやめた。車もディズの値引きが少ないときはねワゴンRも交渉してみようと思う。夜は入り管理講習会だったのだが、カレンダーに印を忘れていたので晩酌をしてしまった。それで欠席した。
1組の委任状が届いた。不足は1だった。成績は良好。
 
4月24日(水)は雨。夜は広報誌配布。委任状の件の検証。350mのクロールと350mのプルブイスイム。200mの歩行。早く上がった。次いで、公会堂にAQUAで広報誌を取りに行ったが、このとき左路肩のコンクリートに接触。バリがでていておまけにカーブでタイヤ2本がバースト、ホイールにも傷、゜どあしたにもすり傷が付いた。タイヤだけ交換すれば良いのではという話もある。この場合、6万円程度、皆修理すれば30万円程度、保険の等級落ちがかかる、保険料の値上がり分は修理代よりはやすい用だ。 

隣組会は全員出席。M氏の半は集まりが悪いということで個別に尋ねてもらうこととした。域外居住者の区費の徴収を分担。消防好みを払う人はその区域の斑の徴収。鬼塚氏のみ私か゛尋ねていき徴収となった。

夜中に目が覚めて寝ることが出来ないので、午後2時頃マイスリーを服用。朝まで寝た。
 
4月23日(火)は曇。プールには行ってみよう。脚が痛いのでプールは良いと思う。100mのクロールと400mのプルブイスイム。600mの歩行。4月10日(土)以来、10日ぶりで久しぶりだった。21日の熊本城歩きで脚を痛めていたのが少し響いていた。プールでねわずかに痛い。ビートを控えた。水中歩く時は割とよかった。帰宅して坂本氏がきていたノで領収書など野アドバイスをもらった。明日24日はは隣組会・広報誌配布日
 
4月22日(月)は曇。映画には行かず、冬用タイヤの交換をした。支払いは振興券500×4。夜は農地・水の総会。コミュニティにて、午後7時30分から。26日は金川コミュニティの総会同じく午後7時30分から。西さんの組費などの支払い状況が分からない。前回の世話人に問い合わせれば良いかもしれないが、その前に前隣組長に問い合わせをしてみよう。

脚が痛い。
 
4月21日(日)は晴。暑かった。熊本城震災復興の様子を見学。意外と被害が大きいのが理解できた。20年以上の年月と莫大な費用がかかるようだ。楠の大木も多い。







帰宅して隣組3組世話人のSさんと各戸を回り委任状の説明と提出をお願いした。4組が戻ってきたが、やはり委任状の提出には誤解があるのが分かった。提出が少ない家庭がある。

足首や脚が痛くなった。杖は1本小。ステッキ型。
 
4月20日(土)は晴。朝歯科医会の旅行、熊本方面。
日産へ懸賞の応募。
内田珠鈴ちゃんのカレンダーを内田さんからもらった。

午後からバス旅行。熊本市のホテルまで、夕食はステーキハウス。二次会。飲み過ぎたようだ。
 
4月19日(金)は晴。映画に行くかもしれない。血液検査はまあまあ良好。クレアチニン値もより低くなっていた。

T-ジョイ久留米4番にて午後1時35分からの「シャザム!」吹替を見た。DCコミックでごともがヒーローに変身するお話だ。見た目は大人で心は子供という所が面白いのかもしれない。続きもありそうな終わり方だった。続編にも期待しよう。☆☆☆☆・77点



DCコミックスのスーパーヒーローが登場するDCエクステンデッド・ユニバース第7弾。魔術師からヒーローの才能を見出された少年ビリーは、シャザム! と叫ぶとスーパーヒーローに変身できるように。悪ノリして力を遊びに使う彼の前に、最凶の敵が現れる。監督は「ライト/オフ」のデヴィッド・F・サンドバーグ。6つのスーパーパワーを持つ筋肉隆々とした大人の姿ながら心は少年のままのヒーロー、シャザムを「塔の上のラプンツェル」で声優を務めたザッカリー・リーヴァイが演じる。

身寄りがなく思春期真っただ中の今どきの少年ビリー・バットソン(アッシャー・エンジェル)は、ある日、謎の魔術師の目に留まり、世界の救世主に選ばれる。そして「シャザム!」と唱えるやS=ソロモンの知力、H=ヘラクラスの強さ、A=アトラスのスタミナ、Z=ゼウスのパワー、A=アキレスの勇気、M=マーキューリーの飛行力という6つのパワーを持ち合わせた大人のスーパーヒーローに変身できるように。しかし身体は大人になっても心は少年のままであるため、悪友フレディ(ジャック・ディラン・グレイザー)と一緒になって怪力をそこかしこで試したり稲妻パワーをスマートフォンの充電に使ってみたりと、スーパーパワーをいたずらに使ってしまう。そんな彼の前に魔法の力を狙うDr.シヴァナが出現。さらに7つの大罪というクリーチャーたちが召喚され、フレディがさらわれ、遊んでいる場合ではないことに気づく……。

夕方は短く家内と散歩。
 
4月18日(木)は晴。プールに行く予定だったが、除草剤散布と花壇の草取りをした。散布器を担いで回るのは足が痛い。委任状は回収が巣寸手゛いるが記入する数が不足するかもしれない。
 
4月17日(水)は曇。夜は隣組世話人会。臨時総会の委任状の配布と回収の件が主な仕事。ついでに一斉清掃の件、組費など会費の件等を回覧する。域外居住者の区費徴収の割り振り→24日にする。午後から資料を受け取りに行く。ついでに市議選の期日前投票。本日の隣組会は欠席が1名。M氏。遅刻がK氏。説明が通じたかどうか?
 
4月16日(火)は晴。夕方は胃の内視鏡。プールは休んだ。軽く麻酔をしてもらうので、車の運転は出来ないので、医院には家内に送迎を頼んだ。
 
4月15日(月)は晴。映画に行くかも。
久しぶりに時代劇を見ました。T-ジョイ久留米にて午後3時からの「多十郎殉愛記」です。高良健吾と多部未華子。☆☆☆☆・73点



巨匠・中島貞夫監督が「極道の妻たち 決着」以来、20年ぶりに撮り上げた長編劇映画。幕末。上洛した長州脱藩浪人・清川多十郎は好意を寄せるおとよの想いにも気付かない。そんななか、京都見廻組が新選組に先んじて手柄を立てようと、多十郎捕縛に動き出す。出演は「横道世之介」の高良健吾、「日日是好日」の多部未華子、「帝一の國」の木村了、TV『暗闇仕留人』の三島ゆり子、TV『新選組血風録』の栗塚旭、「太秦ライムライト」の山本千尋、「アンフェア」シリーズの寺島進。「パンク侍、斬られて候」の永瀬正敏が特別出演。脚本は、中島貞夫と「時代劇は死なず ちゃんばら美学考」でラインプロデューサーを務めた谷慶子。撮影を「極道の妻たち Neo」の朝倉義人、美術を「桜田門外ノ変」の松宮敏之、照明を「太秦ライムライト」の山中秋男、音楽を「三屋清左衛門残日録」の栗山和樹が担当。中島監督の教え子である「私の男」の熊切和嘉が監督補佐を務める。2018年10月14日、京都国際映画祭2018にてワールドプレミア上映。

幕末の京都。そこは尊皇攘夷を叫ぶ長州や薩摩脱藩志士が、新撰組や見廻組と血で血を洗う抗争を繰り返していた。そんななか、親の残した借金から逃げるように長州を脱藩した清川多十郎(高良健吾)は、かつての尊皇攘夷の夢もどこへやら日々の糧を得るのが精一杯という生活を送っていた。居酒屋「満つや」を切り盛りするおとよ(多部未華子)は、同じ長屋の住人で店の用心棒でもある多十郎に好意を寄せているが、多十郎はそれに気づかない。ある日、多十郎の腹違いの弟・数馬(木村了)が兄を頼って上洛。数馬は幼い時から多十郎を慕い、多十郎の脱藩は尊皇攘夷のためだと信じていた。一方、新撰組に押され気味の見廻組は、町方からの注進で多十郎の存在を知り、新撰組にひと泡ふかせようと多十郎を襲撃するが……。
 
4月14日(日)は曇後雨。市議選の公示。となりの広場であったので出席。横大の住人。夕方は家内と買い物。18日の定例会は中止となっていたようだ。
 
4月13日(土)は晴。300mのクロールと250mのプルブイスイム、300mの歩行。
 
4月12日(金)は晴。映画に行こうと思う。

T-ジョイ久留米6番にて午後2時からの「ハンターキラー 潜航せよ」字幕を見た。攻撃型原子力潜水艦が登場するアメリカとロシアの戦いになるのか?スリルとサスペンスに富んだ戦争アクション作品でした。何も知らずに見たので満足しました。ラストは「眼下の敵」を思い出しました。☆☆☆☆・79点



「ワイルド・スピード」シリーズの製作陣による潜水艦アクション大作。ロシアのバレンツ海で米海軍原潜が消息不明に。ジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜ハンターキラーが捜索に向かい、沈んだロシア原潜を発見。そのころ、ロシアである陰謀が進行していた。出演は、「ジオストーム」のジェラルド・バトラー、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のゲイリー・オールドマン、「ミレニアム」シリーズのミカエル・ニクヴィスト、「グローリー 明日への行進」でアカデミー賞歌曲賞を受賞したコモン。監督は、「裏切りの獣たち」のドノヴァン・マーシュ。

ロシアのバレンツ海で米海軍原潜タンパ・ベイが消息不明になる。統合参謀本部議長チャールズ・ドネガン大将(ゲイリー・オールドマン)の指示を受けた米国防総省のジョン・フィスク少将(コモン)は、ジョー・グラス艦長(ジェラルド・バトラー)率いる攻撃型原潜“ハンターキラー”を捜索へ送り込む。国家安全保障局のジェーン・ノーキスト(リンダ・カーデリーニ)は、コラ半島沖でタンパ・ベイが消えたと聞いて顔色を変える。ロシア大統領がコラ半島に向かっているのだ。ノーキストはフィスクに極秘で偵察部隊を派遣するように示唆され、ネイビーシールズのビーマン隊長(トビー・スティーヴンス)率いる4人の精鋭部隊を派遣する。一方、コラ半島沖に着いたハンターキラーは、沈没したタンパ・ベイを発見する。そのとき、隠れていたロシア原潜から攻撃が。ハンターキラーはグラスの手腕で逆襲に成功し、敵を撃沈する。ハンターキラーはすぐ近くに沈む別のロシア原潜を見つける。シースキャンによると内部から爆発した痕跡がある。エドワーズ副長(カーター・マッキンタイア)は米艦を沈めた連中だと反対するが、グラスは置き去りにされたアンドロポフ艦長(ミカエル・ニクヴィスト)を救出し、捕虜にする。コラ半島に潜入したシールズがポリャルヌイ司令部周辺の映像を米国防総省のモニターへと送信していると、クーデターが勃発。ロシア国防相ドゥーロフ(ミハイル・ゴア)がロシア大統領を秘密裏に拘束し、自分が代行することを軍部に伝え、核戦争も辞さない戦いを始めようとする。米大統領のもと開かれた緊急会議で、空母艦隊を派遣し応戦するべきだと主張するドネガン。大統領もやむなしと認めるが、フィスクが提案したシールズとハンターキラーによるロシア大統領救出作戦も許可する。ロシア海域で敵艦隊と最新水中兵器が待ち受けるフィヨルドを潜航しなければならないハンターキラーは、アンドロポフを案内人にするという禁じ手を使うことに……。
 
4月11日(木)は曇。行政書士に会いたいと思うが・・。釜堀行政事務所を訪ねて、総会資料を来週から閲覧した意図いうことで、仕上げてもらうことにした。17日頃には出来るだろうということだったが、確実性には欠けるので、余裕を見て19日(金)のよるに世話人が集まって回覧の準備や委任状提出の件を話し合うことにして、早ければ連休前には回収したいと思う。皆さんには予告をしておこうと思う。プールは休んだ。
 
4月10(水)は雨。夜は広報あまぎ配布のための集会。十文字公民館。昼間に行政書士に電話。その後買い物に家内と。プールは休み。広報誌配布。数を間違えていたかも知れない。緑の羽。地縁団体の件で懇談。5月12日までには委任状収集は難しいという意見がでた。しかし、早めに総会資料を作り皆さんに閲覧してもらい、委任状の記載をしてもらえば、5月12日に間に合うのではないかと思う。行政書士に早々に会う必要があると思う。
 
4月9日(火)は晴。プールには行かず、基山のオキナグサを見に行った。ついでに、未踏の北峰まで足を伸ばした。南、中、北峰の3峰を歩いた。オキナグサはあちこちに小群落地があり保護されていました。








夜は隣組の佐藤前会計から呼び出しがあり、森園現会計と公民館土地の話を聞いた。地縁団体設立の件。佐藤氏は入院するので、これから後の手続きは現執行部でしてほしいということだった。大事なことは臨時総会を開くことだ。彼の計画では5月12日(日)の一斉清掃日の開始時間前に開催したいということだった。
 
4月8日(月)は晴。映画には行かなかった。散歩ついでに公会堂においていたものを取りに行った。マフラーがお堂に下げてあった。3月17日に落とした?ものだった。出てきてよかった。帰り何坂本区会長と会い、助言をもらった。請求もあったる立替分があったそうだ。掲示板のガラスの外し方をならった。
 
4月7日(日)は晴。「国東半島山ガイド」の内「長岩屋」「岩竹山」「岩竹三角点」を歩いた。登山道が困難地帯が少なく、ガイドの2倍で歩いたようだ。歩きだしたのは午前10時だった。
 
4月6日(土)は晴。夜は牛鶴区の新旧役員会。アベニューの大番にて。プールには行こうと思っているが。300mのクロールと250mのプルブイスイムと200mの歩行。
 
4月5日(金)は晴。映画は見たい作品が公開されていないようだ。午後はコーワ写真館に写真選びと娘と昼食。プールも休んだ。
 
4月4日(木)は晴。夜は朝歯会の臨時総会と常会。300mのクロールと750mのプルブイスイム、200mの歩行。寝るのか゛遅くなった。温水器の循環ポンプが機能していなかった。一度電源を切ると治った。お昼頃点検しなくてはいけないようだ。
 
4月3日(水)はボイラー付近の配管から水漏れがあるので点検してもらった。配管が地下で破れているようだ。この管は踏めるには向かない神田といわれた。来週辺りコンクリートを削って工事があるだろう。
銀行に行き、霊園に行き、期日前投票に行った。県知事と県会議員だ。投票日は7日になっている。夕食をして帰宅。WOWOWの192を録画しようとしたら出来ない。いろいろ試みて一度視聴してから、録画出来ろ様になった。最近このチャンネルを見たことも録画したこともなかったようだ。今回は見たいドラマを録画することにした。
 
4月2日(火)は晴。プールには行くだろう。銀行に行く必要がありそうだ。お天気がよくてFB等で野倉のミツマタ祭りの記事を見たので午後からいってみた。AQUAでいったが、結構スピードを出してしまった。X-TRAIL20GTの時はオートクルーズで少し遅めに走行しているのだが、やはりこれがある法外と思う。
管理料300円+200円払って800mばかり林道を歩くと群生地に到着林道150m位にそって大群落で会った。峠は過ぎて黄色は少なくシロミを帯びていたのは残念だった。今年は1週間早く開花したということだった。この祭りは昨年から開催されているということだ。10年くらい前から群生のことは知られていたようだ。

 
4月1日(月)は晴。新元号が「令和れいわ」と決定したと発表された。映画には行かず。それほどみたいと思う作品の上映があっていない。午後はFBにアップしたりしていた。