〔ホーム〕〔上〕日記
 
2020年12月
 
 
12月31日(木)は雪。から1月3日(日)まで休診。山に行く予定はないが?夜は「紅白歌合戦」を見る。エアロバイクを30分。案外積雪はなかった。明日にはまた降るようだ。

Tさんに年賀状を投函・住所が間違っていた。

NETFLIXにて連ドラ「今際の国のアリス」を見ている。今のところイマイチだ。夜は紅白・思った通り紅組の勝ちだった。視聴者の投票が多数だった。
 
12月30日(水)は雨。結構暖かい。午前中は開院。エアロバイクを30分。

Amazonにて「ラスト・クリスマス」2019年字幕をみた。結構、ファンタジー、ロマンティックコメディ作品でした。ラスト・クリスマス のかしの意味がようやく分かったというところです。☆☆☆☆・74点



クリスマスソングの定番となっているワム!の名曲『ラスト・クリスマス』にインスパイアされたロマンティック・コメディ。ロンドンで働くケイトの前に現れた青年トム。その不思議な魅力にときめきを覚えたケイトだったが、やがて彼の真実を知ることに……。出演は「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のエミリア・クラーク、「クレイジー・リッチ!」のヘンリー・ゴールディング。監督は「ゴーストバスターズ」(16)のポール・フェイグ。「メン・イン・ブラック:インターナショナル」などで活躍する女優のエマ・トンプソンが、原案と脚本を担当(いずれも共同)している。

ロンドンのクリスマスショップで働くケイト(エミリア・クラーク)は、エルフの格好で煌びやかな店内にいても仕事に身が入らず、生活も乱れがち。そんなある日、彼女の前に現れたのは、不思議な青年トム(ヘンリー・ゴールディング)。トムは、ケイトが抱える問題を見抜き、次々と答えに導いてゆく。トムにときめきを覚えるケイトだったが、2人の距離は一向に縮まらない。トムを求めつつ、自分の心の声に耳を傾けたケイトは、やがて彼の真実を知ることになる……。
 
12月29日(火)は晴。午後2時にシャッターの件。午前に落ち葉片付けを孫に頼む。Rockyに給油予定。落ち葉などのかたず家。康瀬と潤泉。利加子が来るそうだ。きて写真を撮ってすぐに帰宅した。洗浄機は返してもらった。シャッターの打ち合わせ。

U-NEXTにて「バルーン 軌跡の脱出飛行」2018年字幕を見た。東ドイと〜バルーンで脱出する実話を基にした作品だ。なかなかスリルとサスペンスがあって良かった。☆☆☆☆・78点



東西ドイツ冷戦下、ある家族の奇想天外な“逃飛行”を映し出す実話サスペンス。1979年、東ドイツの電気技師ペーターとその家族は、手作りの熱気球で西ドイツを目指すが失敗。だが、ペーターは親友ギュンターの家族も巻き込み、再び気球による脱出作戦を決意する。出演は「マーラー 君に捧げるアダージョ」のフリードリヒ・ミュッケ、「ガーディアン」のカロリーヌ・シュッヘ、「愛を読むひと」のデヴィッド・クロス、「タクシー運転手 約束は海を越えて」のトーマス・クレッチマン。監督は『小さなバイキングビッケ』のミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ。

1979年、東ドイツ・テューリンゲン州の電気技師ペーター(フリードリヒ・ミュッケ)とその家族は、手作りの熱気球で西ドイツを目指すが、国境までわずか数百メートルの地点に不時着。東ドイツでの抑圧された日常を逃れ、自由な未来を夢見ていたペーターだったが、無念の結果に終わる。準備に2年を費やした計画の失敗に、ペーターは落胆の色を隠せないでいた。そんななか、妻とふたりの息子に背中を押されたペーターは、親友ギュンター(デヴィッド・クロス)の家族も巻き込み、再び気球による脱出作戦を決意。だが、ギュンターが兵役を控えているため、作戦のリミットはわずか6週間。ふたつの家族は一丸となって不眠不休の気球作りに没頭するが、国家の威信を懸けて捜査する秘密警察の包囲網が彼らに迫ってくる……。
 
12月28日(月)は晴。暖かい。家内と買い物・外食・Tantoに給油と洗車。孫2人は帰宅しているようだ。明日は手伝ったもらう。散歩もエアロバイクもしなかった。
 
12月27日(日)は曇後雨。ずっと家にいたが、エアロバイクは35分。

ネットで映画を2本見た。

Amazonインスタントビデオにて「マチネのおわりに」2019年福山雅治と石だゆりこ主演の大人のラブストーリー。☆☆☆☆・76点



芥川賞作家・平野啓一郎の恋愛小説を福山雅治と石田ゆり子の共演で映画化。世界的なクラシックギタリスト、蒔野聡史は公演の後、パリの通信社で働く小峰洋子と出会う。共に40代を迎えた2人はたちまち惹かれ合うが、やがてその思いがすれ違うことに……。西谷弘監督と脚本家の井上由美子は「昼顔」のコンビ。共演は「翔んで埼玉」の伊勢谷友介、「アイムクレイジー」の桜井ユキ。

世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史(福山雅治)は、公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子(石田ゆり子)と出会う。共に四十代という独特で繊細な年齢を迎えていた2人は、出会った瞬間から強く惹かれ合い、心を通わせてゆく。洋子に婚約者がいることを知りながらも、高まる想いを抑えきれない蒔野。やがて彼は、洋子に愛を告げる。しかし、それぞれをとりまく目まぐるしい現実に向き合う中で、2人の間に生じた思わぬ障害が原因で、それぞれの想いは決定的にすれ違ってしまう。互いへの感情を心の底にしまったまま、別々の道を歩む蒔野と洋子が辿り着いた愛の結末とは……。





続いてNETFLIXにて「マネーボール」2011年を見ました。ブラッド・ピット主演のMLBを舞台にしたお話。実際の話が元になっているようです。結構楽しめました。☆☆☆☆・78点

最終的には優勝はまだ出来ないと言うことで短期決戦には向かない要素があると言うことのようです。



メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化。球界の常識を打ち破った型破りな男の奮闘を描く。主演は「ツリー・オブ・ライフ」のブラッド・ピット。監督は「カポーティ」でアカデミー監督賞にノミネートされたベネット・ミラー。

ジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらなかった。自分のチームの試合も観なければ、腹が立つと人や物に当り散らすという、癖のあるマネジメントを強行。そんな変わりダネが経営するアスレチックスは弱かった。しかも、貧乏球団のため、優秀で年俸の高い選手は雇えない。チームの低迷は永遠かと思われ、ワールド・チャンピオンの夢はほど遠かった。だが、野球経験はないものの、データ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)という球界の異分子と出会ったことで、風向きが変わり始める。ビリーは後に“マネーボール理論”と呼ばれる“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”という独自の理論を実践。だがそれは同時に、野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンだけでなく、選手やアート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を生み、チーム状況が悪化。それでも強引に独自のマネジメントを進めてゆく。その揺るぎない信念は、徐々にチームに勝利をもたらし、誰も想像しなかった奇跡が……。球界はビリーの手腕を認め、周囲からの信頼も次第に回復。そしてある日とんでもないオファーが飛び込んでくる。しかし、そこで重大なことに気づいたビリーは、意外な行動に出る……。

このほかに「チア男子!!」を見た。スポ根物で楽しめた。主演は横浜琉星。これには唐田えりかがでていた。☆☆☆☆・78点

 
12月26日(土)は晴。カランコエのしおれた物を整理した。エアロバイクを25分ばかり。診療室の清掃。業者。

見残していた「素晴らしきかな、人生」2016年を見た。スクリーンで見たような気もするが確かめよう。見ていないかもしれない。タイトルは「素晴らしき哉、人生!」そっくりなのでそのような、作品と思っていたが、全く異なった作品だった。出演している配役は素晴らしいのにもったいない。☆☆☆☆・71点



「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル監督が、深い悲しみを乗り越える力を象った人間ドラマ。広告代理店の代表ハワードは最愛の人を亡くし、失意の底から抜け出せずにいた。同僚から心配される中、ある奇妙な3人との出会いが彼の人生を変えていく。悲しみに暮れるハワードを「メン・イン・ブラック」シリーズのウィル・スミスが、死・時間・愛を名乗る奇妙な3人をそれぞれ「黄金のアデーレ 名画の帰還」のヘレン・ミレン、歌手のジェイコブ・ラティモア、「はじまりのうた」のキーラ・ナイトレイが演じる。また、 「マイ・インターン」のセオドア・シャピロが音楽を担当し、冬のニューヨークを舞台にした本作に華を添える。


ニューヨークにある広告代理店の代表を務めるハワード(ウィル・スミス)は、最愛の人を亡くしてしまい、深い喪失感から立ち直れずにいる。落ち込んで仕事も手につかない様子に、同僚たちからも心配されていた。そんな彼の前に、ある日3人の奇妙な人が現れ、3人との出会いによってハワードの人生が変わっていく。
 
12月25日(金)は晴。家内と散歩。

Amazonインスタントビデオにて「素晴らしき哉、人生!」1946年モノクロ吹替・を見た。クリスマスでは人気のある作品とある記事で見たので、見た。いい作品だった。ファンタジーでラストがクリスマスイブの日。☆☆☆☆★86点




キャプラ、ワイラー、スティーヴンスの3人が協力して設立したリバ ティ・プロの第1回作品(1946年)で、フランク・キャプラが製作・監督に当ったヒューマニスティック・コメディ。フィリップ・ヴァン・ドレン・スターンの物語を、「花嫁の父」のコンビ、フランセス・グッドリッチとアルバート・ハケット、それにキャプラが協力して脚色した。撮影はジョゼフ・ウォーカー(「ジョルスン物語」)、音楽は「楽園に帰る(1953)」のディミトリ・ティオムキンの担当。主演は「裸の拍車」のジェームズ・スチュアート、「地上より永遠に」のドナ・リードで、ライオネル・バリモア(「栄光の星の下に」)、トーマス・ミッチェル(「真昼の決闘」)、ヘンリイ・トラヴァース、(「セント・メリイの鐘」)、グロリア・グレアム(「綱渡りの男」)、ワード・ボンド(「恋は青空の下」)らが助演する。

ジョージ・ベイリイ(ジェームズ・スチュアート)は子供のころ から、生まれ故郷の小さなベタフォードの町を飛び出し、世界一周旅行をしたいという望を抱いていた。彼の父は住宅金融会社を経営し、町の貧しい人々に低利で住宅を提供して尊敬を集めていたが、町のボス、銀行家のポッター(ライオネル・バリモア)はこれを目の仇にして事毎に圧迫を加えた。大都会のカレッジを卒業したジョージは懸案の海外旅行に出ようと思ったが、突然、彼の父が過労のため世を去った。ジョージは、株主会議で後継社長に推され、承諾せねばならぬ羽目となり、弟が大学を卒業したら会社を譲ることにして、一時海外旅行もおあずけになった。ところが4年たって大学を卒業した弟は、大工場主の娘と結婚しており、その工場を継ぐことになっていた。ジョージの夢は全く破れ去った。やがてジョージは幼馴染みのメリイ(ドナ・リード)と結婚した。そして豪勢な新婚旅行に出発しようとした時、世界を襲った経済恐慌のため、ジョージの会社にも取付さわぎが起こった。ジョージは旅費として持っていた5000ドルを貧しい預金者たちに払い戻してやり、急場をしのいだ。そのため新婚旅行は出来なくなったが、2人は幸福な結婚生活に入り、次々と4人の子供に恵まれた。住宅会社の業績も着々と上り、それに恐れをなしたポッターはジョージ懐柔策に出たが、彼は断固拒絶した。第2次大戦が起こり、海軍飛行将校として従軍したジョージの弟は、殊勲をたてて大統領に表彰された。だがその喜びの騒ぎにとりまぎれて、会社の金8000ドルが紛失した。実はその金はポッターの手に入ったのだが、彼はそれを秘してジョージを苦しめ脅迫さえした。そのうえ会社には会計検査官もやって来る仕末。絶望したジョージは橋の上から身投げしようとした。と、それより一瞬早く奇妙な老人が彼のそばで身投げした。ジョージは夢中になってその老人を救った。老人はクラレンスといい、自分は2級天使で翼をもらうためジョージを救ったのだと語った。自棄になったジョージが、この世に生まれなければ良かったと洩らすと、クラレンスは彼を望みどおりジョージの生まれて来なかった幻の世界に連れて行った。そこは人情も道徳もない幻滅の世界であった。ジョージはたまらなくなって元の世界へ戻してくれと絶叫した。再び現実に戻ったジョージは、クリスマス・イヴの祝いを待つ我が家に駆けもどった。そこへジョージの窮状を知った町中の人々が、寄付金をもって彼の家に押しかけて来た。ジョージは今さらながら人の心の温かさを知り、妻や子供たちを抱きしめて、人生の幸福を沁々感じた。
 
2020年12月24日(木)は雨。広報あさくら の配達配布。鈴木さんが入院しているようだ?れんらくがないので不明。今回はとりあえず自分たちで配布しておくことにするが、復帰が出来ない場合は3組にかわりを出していただくようにお願いすること。今回はHさんが出席された。配布もお願いした。公会堂の鍵がなかなか開かない。困った物だ。

U-NEXTにて「クレイジー・リッチ!」吹替2018年を見た。150円の支払いとなった。アメリカ映画だが、アジア系の俳優がたくさん出ている。普通の娘と超お金持ちの御曹司とのラブコメだ。☆☆☆☆・76点



アメリカのベストセラー小説を基に、華麗な世界で繰り広げられる女のバトルを活写したラブコメディ。恋人ニックに同行しシンガポールに向かったレイチェル。ニックは実は大富豪の御曹司であり、レイチェルは彼の家族や親戚、嫉妬深い元恋人の間で苦境に立つ。監督は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」のジョン・M・チュウ。海外ドラマ『フアン家のアメリカ開拓記』のコンスタンス・ウーが、ゴージャスな世界での試練を経て本当の幸せを見つける等身大の主人公を演じる。

ニューヨークで生まれ育ったレイチェルは、親友の結婚式に出席する恋人ニックに同行して、シンガポールへ。初めてのアジア旅行にわくわくする一方で、これまでニックが家族の話題を避けているように感じていた彼女は、彼の家族と対面することに緊張していた。出発の日、空港でファーストクラスに案内され驚くレイチェル。実はニックはシンガポールの不動産王一族の御曹司だった。社交界の女性たちから大人気の彼が恋人として連れてきたレイチェルに、嫉妬深いお嬢様たちは騒然。さらに二人の交際に眉をひそめるニックの母エレナが立ちはだかり、家族や親戚一同、彼の元恋人に囲まれ苦境に立つ。
 
2020年12月23日(水)は曇。NECPCは起動はしたが、NASへアクセスしない。上村さんに聞いて、ネットで調べて対処したら、今のところは動くようになり、NASへアクセスも出来る様になった。SWONたびにNASの設定と再起動が必要になった。

エアロバイクを32分。

WOWOWを録画していた「マスカレード・ホテル」を見た。何回も見ているが、この作品は好きだ。今自分に見るのに良いのかもしれない。☆☆☆☆・74点



東野圭吾のベストセラー小説を木村拓哉と長澤まさみ主演で実写映画化。都内で起きた3件の殺人事件の現場に残された数字を解読した刑事・新田は、次の犯行場所がホテル・コルテシア東京であることを突き止める。新田はホテルマンに扮して潜入捜査することに。監督は、「HERO」シリーズの鈴木雅之。脚本は、「ライアーゲーム」シリーズの岡田道尚。

都内で3件の殺人事件が起こり、すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査されることになる。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字を解読し、次の犯行場所はホテル・コルテシア東京であることを突き止める。しかし犯人への手掛かりは一切不明のため、警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断する。新田はホテルのフロントクラークとして犯人を追うことになり、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)が彼の教育係に任命される。刑事として次々と現れる素性の知れない宿泊客たちの仮面を剥がそうとする新田と、ホテルマンとして利用客の仮面を守ろうとする尚美は幾度となく衝突を繰り返すが、共にプロとして価値観を理解し合うようになっていき、二人の間に不思議な信頼関係が芽生えていく。そんななか、事件は急展開を迎え、警察とホテルは追い込まれていく……。
 
2020年12月22日(火)は曇。今日はショート散歩とエアロバイクを25分。NECPCのSWをoffしてみた。

U-NEXTにて岩井俊二監督の初めての映画作品「Love Letter」1995年を見た。中山美穂の主演の作品です。2やくをしていて若い頃と交互に画面に現れます。公開当時ははやったそうです。中山美穂も若くて人気がある頃です。☆☆☆☆・79点



天国の恋人に向けて送った一通のラヴレターがきっかけで、埋もれていた二つの恋が浮き彫りになっていくラヴ・ストーリー。監督・脚本は今作が劇場用長編映画デビュー作となる「Undo“アンドゥー”」の岩井俊二。撮影は「夏の庭 The Friends」の篠田昇。主演は「波の数だけ抱きしめて」以来4年ぶりの映画出演となる中山美穂で、一人二役に挑戦して、ブルーリボン賞、報知映画賞、ヨコハマ映画祭、高崎映画祭などで主演女優賞を獲得した。共演は「NIGHT HEAD」の豊川悦司と、これが映画初出演となる酒井美紀、柏原崇ほか。ヨコハマ映画祭作品賞、監督賞、主演男優賞(豊川)、主演女優賞(中山)、撮影賞(篠田)、新人女優賞(酒井)を受賞した。95年度キネマ旬報ベストテン第3位、同・読者選出ベストテン第1位。

神戸に住む渡辺博子は、山の遭難事故で死んでしまった恋人・藤井樹の三回忌の帰り道、彼の母・安代に誘われ、彼の家で中学の卒業アルバムを見せてもらった。その中に樹の昔の住所を発見した博子は、今は国道になってしまったというその小樽の住所に手紙を出してみることを思い付く。数日後、博子の手紙は小樽に住む藤井樹という同姓同名の女性のもとに届いていた。「拝啓、藤井樹様。お元気ですか? 私は元気です」という手紙に心当たりのない樹は、好奇心から返事を書いてみることにした。来るはずのない返事が届いたのに驚いた博子は、樹の登山仲間でガラス工房で働いている秋葉茂に事情を打ち明ける。博子に秘かな恋心を抱く秋葉は、天国の樹から返事が来たと喜んでいる博子に心を痛めるのだった。博子はさらに返事を送り、二人の間で何度かの手紙のやり取りが続いた。樹が気味悪く思い始めた頃、藤井樹本人であると証明できるものを送れという新たな手紙が樹に届く。それは博子の名をかたった秋葉の仕業だった。怒った樹は免許証の拡大コピーを送りつけ、奇妙な文通を終わらせると宣言する。同姓同名の、しかも性別の違う藤井樹の存在を知った博子は、嘘でもいいから信じていたかったと落胆した。秋葉は博子に樹への思いをふっきらせるために、小樽へ行こうと誘う。小樽に着いた博子と秋葉は樹の家を訪ねるが、彼女は留守にしていた。博子は恋人の樹が死んだことだけを隠して、ありのままに事情を説明した置き手紙を残して帰って行く。博子の手紙を読んだ樹は、中学の時に同級生に同姓同名の藤井樹という男子生徒がいたことを想い出した。博子と秋葉が小樽を発つ日、博子は街角で自分と良く似た女性と擦れ違う。何かを感じた博子は「藤井さん」と声をかけるが、一瞬振り向いた彼女の姿はすぐに雑踏の中に消えていった。しばらくして、博子と樹の間で新たな文通が始まり、樹は博子に請われるままに少年・樹との中学時代の想い出を綴っていった。同姓同名というだけで何かと冷やかされ、笑いのタネにもされ、揃って図書委員に祭りあげられたりした樹にとっては、それは決して愉快なものばかりではなかった。少年・樹は他人が読まない本ばかり借りては、図書カードに自分の名前を書いて喜んでいる少年だった。樹はそんな彼を呆れた目で見ていたのである。ある日、樹は博子に頼まれて、少年・樹が陸上部員として走っていたグラウンドの写真を撮るために母校を訪れた。樹はそこでかつての担任の先生から、彼が山で死んでいたことを聞かされる。その夜、樹はひどい高熱で倒れ、猛吹雪で救急車が到着できないことを知った樹の祖父・豪吉は、樹の父・慎吉が風邪をこじらせて死んだ時のことを思い出しながら、吹雪の中を樹をおぶって病院まで向かうのだった。その頃、博子は秋葉とともに樹が遭難した山に登ろうとしていた。博子は山に近づくにつれて次第に勇気を無くしていく。二人は途中にある、樹の登山仲間だった梶の山小屋に一泊した。明け方、熱が下がった樹は病院のベッドで目を覚ます。ちょうどその頃、秋葉から樹が遭難した山を指し示された博子は、「お元気ですか? 私は元気です」と何度も何度も山に向かって叫び、嗚咽するのであった。風邪も治り退院した樹は、少年・樹との別れを博子への手紙に綴る。三年生の冬休み、父を亡くしたばかりの樹の家を訪ねてきた少年・樹は、図書館に返しておいてくれと一冊の本を樹に預けた。新学期が始まってしばらくして、ようやく樹が登校したときには、彼はすでに転校してしまっていたのだ。それが樹の最後の想い出であった。その後の博子からの返事には、今まで樹が送った手紙が同封されていた。これは樹の想い出だから、樹が持っているべきだというのだ。数日後、樹の中学の後輩たちが一冊の本を持って彼女の家を訪れた。それは、少年・樹が転校する前に彼女に託した本だった。後輩たちに促されて図書カードの裏に目を移した樹は、そこに鉛筆で中学の頃の自分の顔が描かれているのに気付く。少年・樹の秘めた思いを知った樹は、恥ずかしそうに微笑むのだった。


その後に韓国映画「建築学概論」2012年字幕を見ました。初恋とそのほろ苦い別れを描いた作品で、若い頃と今と交互に登場です。別々の俳優が演じています。先に見た作品と似ています。☆☆☆☆・75点



15年の時を隔てて甦る初恋の記憶を切なく描き、韓国で大ヒットを記録したラブストーリー。監督は、「不信地獄」のイ・ヨンジュ。出演は、「人喰猪、公民館襲撃す!」のオム・テウン、「マルチュク青春通り」のハン・ガイン。2012年青龍映画賞新人男優賞、百想芸術大賞新人女優賞、韓国映画評論家協会賞音楽賞受賞

 建築学科に通う大学1年のスンミン(イ・ジェフン)は、建築学概論の授業で出会った音楽科の女子学生ソヨン(スジ)に一目ぼれする。しかし恋に奥手なスンミンはなかなか告白できず、小さな誤解からソヨンと疎遠になってしまう。それから15年後、スンミン(オム・テウン)は建築士となっていた。ある日、彼の前にソヨン(ハン・ガイン)が突然現れ、家を建ててほしいと頼んでくる。家を建てている間に、次第にソヨンの素性が明らかになっていき、思い出とともに新たな温かい感情が芽生えてくる。しかし、スンミンには婚約者がいた……。


 
2020年12月21日(月)は晴。冬至だ。朝からNECのパソコンの調子が悪い。いろいろやってみて上村さんに相談した後、再度、SWをいれると起動して使えるようになっていた。本日はSWはONのままにしている。午後は甘木の郵貯るイオンシネマ筑紫野などに行った。帰りには外食。久しぶりに回転寿司?今は注文になっている。本日は冬至なのでユズを購入。ユズ風呂としたがユズの数が少なかったようだが、香りはした。エアロバイクや散歩はしなかった。
 
2020年12月20日(日)は晴。寒い日。本日は1座の予定なので少し遅くに出発。

宇佐百山69 300.5m 四等三角点「深水」 【宇佐市下麻生の山】

2020年12月20日(日)晴。

単独

 少し遅くから、ロッキーにて「深水山」を目指して、宇佐市下麻生に出かける。大分道や東九州道を利用した。登山口の墓地付近には車が多数駐車していた。団体登山のようだ。「台山」までの周遊ということだ。彼らが登った後に狩猟の人たちが現れたが、団体が登っているので小野谷までの狩猟は中止と言っていた。犬が人をかむかもしれないと言うことだ。いつも通り単独で準備をして墓地横を登り、登山口標識のところから山に取り付いた。団体さんが歩いた跡なので踏跡ははっきりしていた。リボンの目印もある。まず、尾根に取り付くのだが、リボンの少し奥に踏跡があった。ここから尾根に取り付き尾根を登る。まだ一番目のピーク、次いでいくつかのピークが現れる。そして、少し急登となり2、70mピークへの登りとなる。このピークへの途中にはやせ尾根もある。このピークへは最後は急傾斜だ。ロープが2カ所にあった。時間がかかった。このピークは端にTVの共聴アンテナがあった。ここから下り、小ピークを越えて最後の尾根歩き。途中に大岩があった。山頂には四等三角点「深水」がある。展望は落葉樹を通して周囲の山々が見えていた。この日は荷を軽くするために昼食は持たずに歩いていた。少し休憩して往路を戻るが、急斜面は落ち葉ですべっおりたりした。最後は平坦地でついに足首に痛みがきだした。ゆっくり歩きで意外に時間がかかった。駐車には車は一台もなかった。ずいぶん時間をかけてしまったようだ。ここから帰宅したが、午後5時半前には自宅に着いた。

今回感じたのは足のトレの効果はあると思うが心肺機能はイマイチだ。また、足首の痛みは自然には治らない。時間のかかる山は難しそうだ。よく考えてみると、この時期にあれだけの人数で団体登山をするというのは私のコンセプトとは異なっている。誰にも会わない登山を今のところは志している。

深水山・クリック・コース概念図
取付が見えています。 ここが取付
宇佐百山の目印リボンのようです。 尾根に登ります。
  このリボンが目印です。
  ロープ場がありました。
テレビの共聴アンテナ  
紅葉もあります。 大岩
深水山山頂  
 
四等三角点「深水」があります。  
「高山」でしょう 「稲積山」こちら側は採掘されています。
 
2020年12月19日(土)は曇。夜ひどく冷えたのでカランコエがしおれてしまった。少しは取り入れていたが。残りはだめになりそうだ。伐って根の部分だけ残して様子を見ることにする。明日の山をどこにするか決まらない。寒そうだし。

U-NEXTにて「ラストレター」2020年・ポイント・をみた。岩井俊二監督作品。松たか子、福山雅治、広瀬スズ・森七菜など。☆☆☆☆・79点




手紙の行き違いをきっかけに始まる二つの世代の恋愛と、それぞれの心の再生と成長を描くラブストーリー。岩井俊二が初めて出身地・宮城を舞台に物語を作り上げた。裕里は、亡くなった姉の代わりに出席した同窓会で、初恋の相手・鏡史郎と再会するが……。出演者には「マスカレード・ホテル」の松たか子、「ラプラスの魔女」の広瀬すず、「フォルトゥナの瞳」の神木隆之介、「風立ちぬ」の庵野秀明、「天気の子」の森七菜、「マチネの終わりに」の福山雅治など豪華キャストが集結。

裕里(松たか子)の姉・未咲が亡くなる。その葬儀の場で、裕里は未咲の面影を残す娘・鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるため、同窓会に参加する裕里。ところがそこで、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう。その上、会場で初恋の相手・鏡史郎(福山雅治)と再会することに。勘違いから始まった裕里と鏡史郎の不思議な文通。未咲のふりをして、手紙を書き続ける裕里。だが、そのうちの一通が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は、学生時代の鏡史郎(神木隆之介)と未咲(広瀬すず:二役)、そして裕里(森七菜)の淡い初恋の思い出を辿り始める。ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく……。
 
2020年12月18日(金)は晴。日曜日はどの山に行くか迷う。簡単山は大体、済んでいるようだ。時間のかかりすぎる山は挑戦はしてみるが撤退となる可能性が大。Rockyの給油と洗車。家内と買い物。エアロバイクも散歩もナシ。
 
2020年12月17日(木)は晴。君子蘭を移動した。スタッフに運んでもらった。エアロバイクを35分。

録画していた連ドラを3本ばかり見た。次週が最終回のようだ。

WOWOWを録画していた「ロング・キス・グッドナイト」を見た。記憶を失った元特殊工作員のお話。何度が見たがこのシチュエーションが面白い。結構繰り返してドラマなどになっているようだ。☆☆☆☆・73点




過去の記憶をなくした主婦、実は凄腕の特殊工作員と彼女によって事件に巻き込まれた私立探偵の冒険の旅を、ド派手なアクションの連続で描くアクション大作。「リーサル・ウェポン」「ラスト・ボーイスカウト」のシェーン・ブラックが書き、ハリウッド史上最高値の四百万ドルで落札されたオリジナル脚本を、「カットスロート・アイランド」の監督レニー・ハーリン、主演ジーナ・デイヴィスの夫婦コンビ(その後離婚)で映画化。製作はハーリン、ブラック、「トゥルーライズ」のステファニー・オースティンの共同。製作総指揮は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のスティーヴ・ティッシュ、リチャード・サパースタイン、マイケル・デ・ルカ。撮影のギレルモ・ナヴァロとスタント・コーディネーターのスティーヴ・M・デイヴィソンは、「デスペラード」「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のコンビ。音楽は「フォレスト・ガンプ」のアラン・シルヴェストリがスコアを書き、ボニー・グリーンバーグの監修の下、ニナ・チェリーの『ウーマン』、マディ・ウォーターズの『マニッシュ・ボーイ』ほか、新旧の挿入曲が使われている。美術は「ユージュアル・サスペクツ」のハワード・カミングス、編集はウィリアム・ゴールデンバーグ、衣裳は「セブン」のマイケル・カプラン、特殊視覚効果はジェフリー・A・オクン。共演は「評決のとき」のサミュエル・L・ジャクソン、舞台で活躍し本作が映画初出演のクレイグ・ビアーコ、「クロッシング・ガード」のデイヴィッド・モース、「チェーン・リアクション」のブライアン・コックスほか。

8年前、ニュージャージー州の浜辺で倒れていたサマンサ・ケイン(ジーナ・デイヴィス)は、全ての記憶を失っていた。以来彼女は小学校の教師をしながら、優しい夫ハル(トム・アマンデス)と8歳の娘ケイトリン(イヴォンヌ・ジーマ)と幸せな日々を送っていた。ところが、クリスマス・イヴに交通事故に遭い、その衝撃で断片的に記憶が甦る。退院したサマンサをある夜、片目の男が襲撃するが、彼女は無意識のうちに体が反応して戦い、相手の首をへし折ってしまう。不安に陥った彼女は、自分の過去を調査するために雇った私立探偵のミッチ・ヘネシー(サミュエル・L・ジャクソン)と共に、失われた記憶を探す旅に出た。2人はまず、サマンサ宛の手紙を手掛かりに、ネイサンという人物と連絡を取り、駅で待ち合わせる。そこへ突如出現した武装集団が彼らを襲うが、サマンサは身に覚えのない射撃のテクニックで敵と渡り合い、窮地を脱する。そこへネイサン(ブライアン・コックス)が現れ、サマンサの素姓を明かした。実は、彼女はチャーリーと呼ばれていたCIAの暗殺専門の特殊工作員で、8年前の任務遂行中に死んだものと思われていたという。ネイサンの話を信じない2人は、手掛かりを握るルーク(デイヴィッド・モース)という男の農場へ向かうが逆に捕まり、ネイサンも殺されてしまう。サマンサは拷問によって生死の境を漂ううち、記憶を取り戻す。超人的な射撃の腕でルークの息の根を止めた彼女は、全てを思い出した。ルークの正体は武器商人のディダラスで、片目の男ジャックはその部下だった。8年前、ディダラスや彼と結託する巨大犯罪組織のボス、ティモシー(クレイグ・ビアーコ)を暗殺する命令を受けた彼女は、上司のCIA局長パーキンス(パトリック・マラハイド)が彼らの黒幕であることを知ったために殺されかけ、断崖から転落したのだった。パーキンスとティモシーはサマンサを亡き者にせんと、彼女の愛娘ケイトリンを誘拐。サマンサとミッチは罠を承知で、一味が極秘の“ハネムーン計画”を進めるナイアガラの滝に向かうが、敵に捕まってしまう。パーキンスは冷戦終結後の情勢の変化によって弱体化したCIAを憂い、アラブ人ゲリラの仕業に見せかけた爆発事故を起こすことによって、対テロ用の予算の獲得とCIAの存続をもくろんでいた。脱出したサマンサとミッチは死に物狂いで戦うが、時限爆弾と化したタンクローリーはケイトリンを乗せたまま暴走する。サマンサは力尽きて倒れるが、間一髪、ミッチが母娘を救出。サマンサはティモシーを倒し、3人は大爆発の中を脱出した。パーキンスは反逆罪で告発され、ミッチはヒーローとなり、サマンサはまた元の生活に戻った。
 
2020年12月16日(水)は曇。一番の冷えのようだ。室内が摂氏10度だった。夕方、散歩。家内は外出。

U-NEXTにて「あなただけ今晩は」1963年カラーたビリー・ワイルダー監督のパリが舞台の作品を見た。未見のようだ。ロマンティツクコメディ出主演のジャック・レモンもシャーリー・マクレーンも見慣れた顔だ。☆☆☆☆・78点



パリで公開された原作のミュージカルを「ワン・ツー・スリー ラブハント大作戦」「アパートの鍵貸します」のビリー・ワイルダーが、同映画の脚本家I・A・L・ダイアモンドの共同シナリオを得て演出した純愛コメディ。「アパートの鍵貸します」でアカデミー賞を獲った美術監督アレクサンダー・トゥローナー、撮影をジョセフ・ラシェルと「アパートの鍵貸します」スタッフが担当、「ポギーとベス」のアカデミー作曲家アンドレ・プレヴィンが「すてきなジェシカ」のシャンソン作曲家マルグリッド・モノのオリジナルの編曲に当っている。出演者は「パジャマゲーム」のシャーリー・マクレーン、「酒とバラの日々」のジャック・レモン、「南太平洋」のブルース・ヤーネル、ほかに英国舞台俳優ルー・ジャコビ、ハーシェル・バーナルディ、ホープ・ホリディ、ジョアン・ショーリー、グレイス・リー・ホイットニー、トゥラ・サターナ、ハリエット・ヤングなど。

パリの裏町、ストリート・ガールのメッカ。諸先輩の腐れ縁を知らぬ純真な新米警官のネスター(ジャック・レモン)は、そこをパトロール中だった。しかしルフェブル警部(ハーシェル・バーナルディ)のおタノシミ中をガサ入れした彼は、即刻クビを先刻されてしまう。ところが、ひょんなことからこの界隈きっての稼ぎ頭、“可愛いイルマ”(シャーリー・マクレーン)のヒモ、ヒポリト(ブルース・ヤーネル)をノック・アウトしたネスターは、“ヒモ”という職業にありつくことになってしまう。だが、イルマがほかの男とホテルに出入りするのを見ては、心穏やかでない。そんなある日、1回500フランで毎週2回という客がついたイルマは大喜び。思い余ったネスターは、彼らのたまり場「口ひげ」のマスター(ルー・ジャコビ)に相談して、パリを訪れる英国紳士“X卿”を装い、イルマを一夜500フランで買うことになった。ネスターは、X卿との2役でイルマと会うための金を稼がねばならない。やがて、X卿に好意を持つようになったイルマは、卿に英国へ連れて行くことを無理にOKさせる。困ったネスターは、X卿をセーヌ川で殺してしまうことにする。“X卿殺し”の嫌疑をかけられ刑務所にぶち込まれるネスター。自分を愛するが故の犯行と知って、イルマは感激して泣いた。ところが、イルマに赤ん坊ができたと聞いたネスターは、再び“口ヒゲ”の助力で脱獄、イルマは大喜びである。例えX卿の子供だって同じことだ。一刻も早く正式の夫婦になるべきだ。一計を案じたネスター達は、“口ヒゲ”のアドバイスで刑事たちをセーヌ河畔に呼び、“X卿”に扮したネスターが、川底から姿を現してみせたのだから…。犯行も驚きとともに消滅。ネスターとイルマは大急ぎで挙式を挙げた。教会の前で待ち構えていたのは、ルフェブル警部。警部はネスターに、もう一度制服を着て美化運動に協力しないかと持ちかける。勿論、ネスターはそれに頷くのだった。


このあと、ビリー・ワイルダー監督作品の中でよく知られている「アパートの鍵貸します」・1960年、モノクロを再見しました。アカデミー賞などを受賞している作品。やはりこれがよく出来ている様だ。何度か見たことがある。☆☆☆☆★83点



ビリー・ワイルダーが「お熱いのがお好き」につづいて製作・監督したロマンチック・コメディ。脚色は前作と同様、ワイルダーとI・A・L・ダイアモンドの共同。撮影監督はジョセフ・ラシェル、音楽はアドルフ・ドイッチェ。出演は「お熱いのがお好き」のジャック・レモン、「恋の売り込み作戦」のシャーリー・マクレーン、「ボクはむく犬」のフレッド・マクマレイのほか、レイ・ウォルストン、デイヴィッド・ルイスほか。製作補佐をドーン・ハリソン及びI・A・L・ダイアモンドが務める。

ニューヨークのさる大保険会社の一平社員バクスター、通称バド(ジャック・レモン)は、野望に燃える青年である。勿論出世のことである。その方法は、4人の課長にアパートの鍵を貸すだけで充分だった。4人はアパートをせっせと愛用し、バドの昇給にせっせと尽力した。そこに人事部長のシェルドレイク氏(フレッド・マクマレイ)も加わった。部長のよろめきの御相手は会社のエレベーター嬢フラン(シャーリー・マクレーン)。バドはこの丸ぽちゃで適当にグラマーのフランに片想いしていたので、少なからずショックだった。社員のクリスマス・パーティでフランのコンパクトを見たバドは、頭にくる。数日前バドのアパートに置き忘れられたので、バドが部長に返却申しあげたものと同一だったのである。酔ったバドが年増の金髪美人を連れてアパートに帰ると、そこでフランが自殺をはかっていた。離婚をした暁にはきっと君と…、と言うばかりで実行しないシェルドレイク氏の不実に絶望し、バド愛用の睡眠薬を全部飲んでしまったのだ。金髪美人を追い帰して、必死に看病するバドの心はフランを想う気持ちで一杯だった。翌朝、一大決心をしたバドは、部長にフランとの結婚を打ち明けようとする。その瞬間、部長は離婚が成立し、フランと結婚する旨をバドに宣告する。すべては後の祭りだった。人の気も知らない部長は、またもアパートの鍵の借用を申しこんできた。カンニン袋の緒を切ったバドは、辞表を叩きつけて会社を飛び出す。その夜、フランは部長とレストランへ。そこで今夜はアパートは使えない、と聞いたフランはハッと気がつく。バドの優しい想いと、自分を本当に愛しているのは誰か、ということを。部長を置き去りに、フランはバドのアパートの階段をかけ上がった。その耳にズドーンと銃声が。もしや自殺!? 部屋に転がり込んだフランの目に映ったのは、他の町での再出発をひとり淋しく祝ってシャンペンの栓を抜いたバドの姿だった。重役になれるかどうかは別問題。だが、バドの独身生活に栄光ある終わりが近いことは、確かなようである。メデタシ メデタシ。
 
2020年12月15日(火)は曇。年賀小の宛名印刷をした。14期会へ原稿を送った。写真はまだ。午前な中に初雪が降ったようだ。エアロバイクを30分。なかなか後城しない。

U−NEXTにてポイントで(770円)にて清原果耶主演の映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」を見た。今年公開された作品だ。彼女らしい作品だった。☆☆☆☆・77点



野中ともそによる同名小説を「新聞記者」の藤井道人監督が映画化。誰にも話せない恋心や家族への思いを抱え、時々息苦しくなる14歳のつばめは、満天の星が輝くある夜、派手な装いでキックボードに乗った老女・星ばあと出会い、いつしか2人は距離を縮めていく。主人公・つばめを本作が映画初主演となる清原果耶、星ばあを映画監督としても注目を集める実力派女優・桃井かおりが演じる。共演は「惡の華」の伊藤健太郎。

14歳の女子中学生・大石つばめ(清原果耶)は、父(吉岡秀隆)と母(坂井真紀)と3人で幸せな生活を送っているように見えたが、父と、血の繋がっていない母親との間に子供ができると知り、疎外感を感じ始めていた。実母への想いや、隣に住む大学生・亨(伊藤健太郎)に密かな恋心を抱きながら、もどかしい日々を過ごすつばめ。そんな彼女にとって、通っている書道教室の屋上が唯一の憩いの場であった。そこでひとり、風を感じながら星を眺める時間は、少しの間、彼女を自由にさせてくれた。ある夜、いつものように屋上に上がったつばめは、見慣れないキックボードを見つける。なんとなく漕いでみると、突然つばめの前に、カラフルな布をまとった老女が現れる。その場を立ち去ろうとするつばめだったが、空を見上げると、老婆がキックボードに乗って空を飛んでいる。思わず立ち止まってしまったつばめに、老女は「年くったらなんだってできるようになるんだ」と言うのだった。不思議な雰囲気を漂わせるその老女・星ばあ(桃井かおり)に、つばめはふと恋の悩みを打ち明ける。口の悪い星ばあに閉口しつつも、つばめは次第に心を開き、恋の話や、家族の話をするようになっていく。お互いの心に空いた穴を埋め合うように距離を縮めていくふたり。そんなある日、つばめは亨が交通事故に遭ったことを知る……。


Amazonにて「ドクター・ドリトル」2019年をみた。500円だった。U-NEXTにもあった。こちらならポイントで見ることも出来たようだ。残念。これもそれなりの作品だった。☆☆☆☆・74点
 
2020年12月14日(月)は曇。寒くなってくると言う予報だ。年賀状の宛名の印刷をしなくては。名簿に不備があるようだ。14期会への原稿を送ること。写真を撮らなくては。ゆうがた、家内と散歩。久しぶりに冷え込んで、寒かった。

「晩菊」400円1954年を見終わった。☆☆☆☆・の作品だったが、成瀬監督の作品はほとんど見たことがない様だ。

芸者上りの倉橋きんは口の不自由な女中静子と二人暮し。今は色恋より金が第一で、金を貸したり土地の売買をしていた。昔の芸者仲間たまえ、とみ、のぶの三人も近所で貧しい生活をしているが、きんはたまえやのぶにも金を貸してやかましく利子をとりたてた。若い頃きんと無利心中までしようとした関が会いたがっていることを飲み屋をやっているのぶから聞いても、きんは何の感情も表わさない。しかし以前燃えるような恋をした田部から会いたいと手紙を受けると、彼女は美しく化粧して男を待った。だが田部は金を借りに来たのだ。きんは忽ち冷い態度になり、今まで持っていた彼の写真も焼きすてた。たまえはホテルの女中をしているが、その息子清は、おめかけをしている栄子から小遭いを貰っていた。清が手にとどかない所にいるような気がして、母親は悲しかった。雑役婦のとみには幸子という娘がいて、麻雀屋で働いていたが、店へ来る中年の男と結婚することに一人で決めていた。無視されたとみは、羽織を売った金でのぶの店へ行き酔いつぶれた。北海道に就職した清は、栄子と一夜別れの酒をくみ、幸子はとみの留守に荷物をまとめ、さっさと新婚旅行に出かけた。子供たちは母親のもとを離れたが、清を上野駅へ見送ったたまえととみは、子供を育てた喜びに生甲斐を覚えるのだった。きんはのぶから関が金の事で警察へ引かれたと聞いても、私は知らないと冷たく云いすてて土地を見に出かけた。


藤本真澄製作による林芙美子原作の映画化。「めし」のコンビ田中澄江(魅せられたる魂)と井手俊郎(落語長屋は花ざかり)が共同脚色し、「山の音」の成瀬巳喜男が監督している。撮影は「芸者小夏」の玉井正夫、音楽は「金色夜叉(1954)」の斎藤一郎。出演者は「勲章」の杉村春子、「わたしの凡てを」の上原謙、有馬稲子、「七人の侍」の加東大介、「御ひいき六花撰 素ッ飛び男」の小泉博などである。




続いて評判の高い成瀬巳喜男監督の「浮雲」を見た。原作は林芙美子だ。こちらの方は久しぶりに高峰秀子主演の作品で良かった。ラストに屋久島も登場です。☆☆☆☆★82点



林芙美子の代表作を「山の音」の水木洋子が脚色し、「晩菊」の成瀬巳喜男が監督する。撮影は「ゴジラ(1954)」の玉井正夫、音楽は「不滅の熱球」の斎藤一郎が担当した。出演者は「この広い空のどこかに」の高峰秀子、「悪の愉しさ」の森雅之、「結婚期」の岡田茉莉子、「真実の愛情を求めて 何処へ」の中北千枝子のほか、山形勲、加東大介、木村貞子などである。

戦時中の昭和十八年、農林省のタイピストとして仏印へ渡った幸田ゆき子は、そこで農林省技師の富岡と出会った。富岡には妻がいることを承知の上で二人は愛し合う。やがて終戦となり、妻と別れて君を待っている、と約束して富岡は先に帰国した。おくれて引揚げたゆき子が富岡を訪ねると、彼は妻と別れていないばかりか、その態度は煮え切らなかった。途方にくれたゆき子は或る外国人の囲い者となったが、そこへ富岡が訪ねて来ると、ゆき子の心はまた富岡へ戻って行った。終戦後の混乱の中で、富岡の始めた仕事は巧くゆかなかった。そんな中、外国人と手を切ったゆき子を連れて出かけた伊香保温泉で、「ボルネオ」という飲み屋の主人清吉と懇意になる。ところが富岡はそこで清吉の女房おせいの若い野性的な魅力に惹かれてしまう。ゆき子は直感でそれを悟り、帰京後二人の間は気まずいものになってしまった。その後、妊娠が発覚したゆき子は富岡の引越先を訪ねたが、彼はおせいと同棲していた。失望したゆき子は以前、無理やり肉体関係を迫られた伊庭杉夫に頼らざるをえず、金を借りて中絶手術を行った。入院先でゆき子は、嫉妬に狂った清吉が富岡の家を探しあて、おせいを絞殺したことを知る。退院後彼女は再び伊庭の囲い者となったが、或日落ちぶれた姿の富岡が現れ、妻邦子が病死したと告げるのを聞くとまたこの男から離れられない自分を感じるのだった。数週後、屋久島の新任地へ行く富岡に、体調が思わしくないまま同行したゆき子だったが、病状は悪化の一途を辿り、孤島の堀立小屋の官舎に着いた時には、起き上がることさえできなくなっていた。富岡の帰りを待たず、ゆき子が血を吐いて死んだのは、沛然と雨の降る日であった。富岡はゆき子に死化粧を施すと、初めて声を上げて泣くのであった。
 
2020年12月13日(日)は釈迦院で竹下家法事。弁当をもらって、娘のとこに行った。帰り買い物をして帰宅した。エアロバイクも散歩もしなかった。隣組役員のK氏は先日倒れられているようだ。病名は?最後はおくさんにかわりをしてもらおうと思う。

Amazonにて「晩菊」成瀬巳喜男監督作品。を見ている。

「危険なビーナス」は最終回。ラストは原作通りのようだったが、途中がいろいろあって惑わされる脚本だった。評価は低い。
 
2020年12月12日(土)は雨のち曇。午後7時から定例会、公会堂。明日は釈迦院で竹下の法事。エアロバイクを35分。
 
2020年12月11日(金)は晴。年賀状宛名の整理を一応、終わりにして印刷に掛かる。デザイン面を100枚以上は印刷。140枚くらいは印刷しようと思う。エアロバイクを30分。まだまだ力不足であるが続けていれば少しは強くなるかもしれない。心肺機能が少しは向上するのを期待する。プールでは少しは心肺機能に貢献していたと思うが、半年以上やめていたので1年かかるかもしれない。散歩くらいでは歩く速度が遅いので心肺機能の向上は難しい。

WOWOWを録画していた「影踏み」2019年を見た。横山秀夫作のサスペンスだ。ノビ師の話。双子の弟を死なせた主人公の抱える苦悩。☆☆☆☆・71点
2019年11月に見ていたようだ。何となく見たシーンが時々あった。1年前に見ているのにきおが薄れているのには驚いた。

ミステリー作家・横山秀夫の小説を、山崎まさよし主演で映画化。深夜に人のいる住宅に侵入し、盗みを働く泥棒、通称“ノビ師”。その中でも凄腕の真壁修一はある夜、忍び込んだ家で放火しようとしている女性を止めたことから、警察に逮捕されるが……。共演は「台風家族」の尾野真千子、「十二人の死にたい子どもたち」の北村匠海、「影に抱かれて眠れ」の中村ゆり。監督は「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄。

単なる空き巣ではなく、深夜に人のいる住宅に侵入し、盗みを働く……。彼らは単なる泥棒とは異なり、通称“ノビ師”と呼ばれていた。寝静まった民家を狙い、現金を盗み出す忍び込みのプロ。その中でも、真壁修一(山崎まさよし)は、他と一線を画す凄腕のノビ師だった。証拠も残さず、決して口を割らない。その高く強固な壁を思わせるしたたかさから、いつしか警察は彼を“ノビカベ”というあだ名で呼ぶようになっていた。そんなある夜、修一は侵入した稲村邸の寝室で、寝ている夫の傍で火を放とうとする妻・葉子(中村ゆり)の姿を目撃。とっさの行動で彼女の放火を止める修一だったが、その直後、幼馴染の刑事・吉川聡介(竹原ピストル)によって逮捕されてしまう。そして2年後。刑期を終えて刑務所を出所した修一を迎えてくれたのは彼を慕う弟・啓二(北村匠海)と恋人の久子(尾野真千子)だけだった。だが、修一の頭にはこの2年ずっと気がかりになっていたことがあった。何故、あの日の侵入がバレたのか? 何故、自分だけが逮捕されたのか?そしてあの時、夫を殺害しようとしていた葉子の行方は……? 久子の制止を振り切り、啓二と共に事件の真相を追って行動を開始する修一。そして、次第に明らかになる事件の謎。だが、それと共に修一自身が封印した20年前の悲劇も甦ってくる……。ひとつの事件が過去の事件を呼び覚ますとき、止まっていた修一、啓二、久子の運命の歯車が再び動き出す……。
 
2020年12月10日(木)は曇。広報あさくら の配達配布日。散歩もエアロバイクもしていない。GPSの地図が届いた。セットすると正常に動いた。TOPO10M plus FULL coverage Ver.5になっていた。
 
2020年12月9日(水)は晴。医師会病院にて結果を聞いた。2個のポリープがあった。定期的な検査が必要。夕方、家内と散歩。

「荒野の七人」のリメイク版「マグニフィセント・セブン」2016年をU-NEXTで見た。再見だ。スクリーンで見たと思う。「七人の侍」とはだいぶ異なってきたが「荒野の七人」をオマージュしている作品の様で集団抗争ものだ。今回はアメリカが舞台になっていたので武器なども違っているので侍とは戦い方は異なってくる。音楽は「荒野の七人」のテーマも終わりに出てきた。☆☆☆☆・75点


「サウスポー」のアントワーン・フークア監督が、「七人の侍」及び「荒野の七人」を基に現代的視点で描いた西部劇。悪党に町を脅かされ、未亡人のエマは賞金稼ぎのサムらアウトロー7人を雇う。町を守るために立ち上がった彼らの、壮絶な戦いが始まる。賞金稼ぎのサムを演じる「トレーニング デイ」でアカデミー賞を獲得したデンゼル・ワシントンや、ギャンブラーのジョシュ役の「ジュラシック・ワールド」クリス・プラットをはじめ、イーサン・ホーク、イ・ビョンホンら豪華な顔ぶれが揃う。

ローズ・クリークの町の人々は悪党バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サーズガード)の脅威にさらされ、絶望的な日々を送っていた。そんな中、未亡人のエマ・カレン(ヘイリー・ベネット)は賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)、さらに彼が選んだギャンブラーのジョシュ(クリス・プラット)やスナイパーといった7人のアウトローを雇う。金で雇われた彼らだが、町を守るため壮絶な戦いに挑むうちに、目的が金だけではなくなっていく。

 
2020年12月8日(火)は晴。住所録の整理や年賀状のデザインを作成。今年も簡単にする。夕方、家内と散歩。水路の工事が始まっている。

購入したBD「荒野の七人」吹替を見た。おまけのメイキングを見たが、制作の時にはいろいろあったようだ。公開時はアメリカでは1週間で上映打ち切りになったが、ヨーロッパでヒットしたので再上映されたようだ。このときは、評判が良かったようだ。続編が3本くらい作られている。☆☆☆☆・ 78点


黒沢明監督の東宝映画「七人の侍」をジョン・スタージェス監督が西部劇化した作品。脚本担当はウォルター・ニューマン。撮影に当ったのはチャールズ・ラング。音楽をエルマー・バーンスタインが受けもった。出演するのは「ソロモンとシバの女王」のユル・ブリンナー、「死の舟」のホルスト・ブーツホルフなど。製作ジョン・スタージェス。



メキシコの寒村イスカトランの村人達は毎年収穫期になると恐怖に戦いていた。カルヴェラが率いる野党がきまって掠奪にくるからだ。しかし、今年はもう我慢が出来なくなっていた。子供達は飢え、村を去っていく農民がふえていた。ヒラリオと2人の農夫は皆を代表して戦うことを決議、十を買いに国境のアメリカの町やって来た。彼らが町に着いた時に騒ぎが起きていた。原住民の死体を白人の墓地に埋める埋めないの騒ぎだ。全身黒ずくめのガンマン、クリス(ユル・ブリンナー)が無造作に俺が埋めてやろうと買って出た。そこへやりとりを見ていたヴィン(スティーヴ・マックイーン)も助手を志願した。墓地で銃を構える数人の男達、だが、クリスとヴィンは鮮やかにこの騒動を片づけてしまった。ヒリイオ達はこの有様を見てクリスにわけを話して力になってもらうことにした。同意したクリスは腕の立つガンマンを探し始めた。最初に仲間に入ったのがクリスの古い友人ハリー・ラックだった。ヴィンも仲間に入った。ナイフ使いの名人ブリット(ジェームズ・コバーン)と早打ちのリーも加わった。それに西部で名高いオラリー(チャールズ・ブロンソン)も仲間に入れた。そんな中にチコという男がいた。経験も浅く40人もの敵を相手に戦うには若過ぎた。だがチコはクリスを尊敬していた。チコは強引に仲間に入れてもらった。7人のガンマンを迎えて村は一変した。クリスは村人達に戦う準備をさせた。防壁を築いたり銃の使い方を教えたり、7人の男達と村人の間には奇妙な友情が生まれていった。チコはペトラという村娘と仲良くなった。そんな時に、カルヴェラ一味が村を襲って来た。凄惨な拳銃戦が展開された。野盗は撃退された。死傷者も出た。村の雑貨商ソテロは臆病者で戦いにまき込まれるのを恐れていた。クリスはこの機を逃さず一味を全滅させようと深夜野盗のキャンプを襲った。しかし誰もいなかった。ソテロの裏切りでカルヴェラは7人の逆をついて村を占領していたのだ。7人は村を追い払われた。しかし、クリスはもう一度村へ引返し戦うことを皆に告げた。逆襲は掠奪に酔ったカルヴェラ一味の隙をついた。戦闘は激烈をきわめたが、カルヴェラも一味も全滅できた。味方もハリー、ブリット、リー、オラリーが斃れた。チコはペトラと暮らすことになり、クリスとヴィンは村を去った。クリスは村を眺めながら云った。「本当に勝ったのは農民たちだ。俺たちじゃない。」と…。
 
2020年12月7日(月)は晴。そろそろ年賀状の用意を。エアロバイクを26分。「荒野の七人」BD中古Aが届いた。
 
2020年12月6日(日)はY家の葬儀には参列せず。人混みは特別なとき以外は自粛している。

森山北峰270m等高線・宇佐百山78森山三角点峰269.6m四等三角点「森」・宇佐百山72中連坊375.5m三等三角点「中連坊」【宇佐市安心院町の山】

安心院町の78「森山・森山北峰」、72「中連坊」に行った。どちらも県道50の近くである。森山は貴船社の裏に以前の参道跡があり、これを登るものの様でした。途中は藪気味の所もある。はじめのピーク近くに石祠があった。この近くのピークを「森山北峰」とした。更に南へ歩くと三角点のある「森山」である。次いで「中連坊」は参考にしたレポのところに駐車して歩いたが、はじめは林道、後は作業道跡だった。林道は更に車が走ることができる様だ。そうすればより早く往復出来たかもしれない。山頂三角点はいたんでいて藪の中だった。西側は伐採されているので展望がいい。玖珠ICから往復とも国道387を利用した。自宅から100qもなかった。何とか2座歩けたので満足。エアロバイクが効いているかも。足首は痛かった。ニューピークは3座としておきます。

78.森山北峰・森山三角点峰

森山・クリック・コース概念図
駐車地 参道の址の様だ。
ヌタ場 途中若干の藪
山頂近くの祠・この奥が「森山北峰」。
この奥からの登路があるようだ。
 
森山三角点峰・
奥が少し高くなっているので山頂だろう。
四等三角点「森」
  入口にある貴船社
駐車場がある。

72.中連坊

 
中連坊・クリック・コース概念図  
この作業道を登った すぐ上までへ舗装。
この辺りまでは車も走れそうです。 作業道は荒れています。
山頂付近は展望がいい。  
三等三角点「中連坊」  
 
駐車地  
 
2020年12月5日(土)は晴。Rockyのタイヤを冬用タイヤに交換、ホイール込みで145,000円なり。安藤先生の義母・故吉岡先生の奥様の通夜、明日は葬儀だが、人混みは遠慮したいと思う。
 
2020年12月4日(金)は晴。GPSMAP 62SCJの地図が変なのでよく考えてみると地形図が出なくなっていた。バッテリー交換時にマイクロSDカードのフタが開いたのを思い出した。交換の時にバッテリーを外すために下向きにショックを与えたが、その時に外れたようだ。山中で交換したのでそこでなくなったものの様だ。これは地図の入っているカードを購入したのでもう一度買い直さなくてはならない。自分で別に転送した方が良いのかもしれない。カーミンに問い合わせ中。古いのを使う予定。こちらは軌跡が乱れる。YAMAPを使うのもいいかもしれない。

エアロバイクを26分。そろそろ30分くらいはしなくてはと思うが、まだまだ、筋肉が目を覚まさない。足首が痛いので早く歩けるようにはならないようだ。急坂を少しはがんばれるようになるかもしれない。それと、TVアンテナのために電柱に登りたい物だ。

日赤の集金はMさんに持ってきてもらった。夜は常会。会長逝去により、篠崎先生が新会長。
 
2020年12月3日(木)は曇。エアロバイクを26分。「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」を読了。今時の世相を取り入れたミステリーだった。コロナやアニメ。

エアロバイクを25分。
 
2020年12月2日(水)は晴。加湿器をセットした。3台。東野圭吾の「ブラック・ショーマンと名も泣なき町の殺人」が届いた。

NETFLIXでクリント・イーストウッドの映画「in THE LINE of FIRE シークレット・サービス」を見た。初見のような気もするが2度目のようだ。☆☆☆☆・73点

大統領を狙う暗殺者と戦うベテラン・シークレット・サービスの姿を描くサスペンス・アクション。監督は「プラスティック・ナイトメア 仮面の情事」のウォルフガング・ペーターゼン。製作は「超能力学園Z」のジェフ・アップル。エグゼクティヴ・プロデューサーはペーターゼンとゲイル・カッツ。「ルーキー」のデイヴィッド・ヴァルデスの共同。脚本はジェフ・マクワイヤー。撮影は「シルバラード」のジョン・ベイリー。音楽は「アンタッチャブル」のエンニオ・モリコーネが担当。主演は「許されざる者(1992)」のクリント・イーストウッド、「二十日鼠と人間」のジョン・マルコヴィッチ、「フリージャック」のレネ・ルッソ。他に「ロックンルージュ」のディラン・マクダーモット、「ロシア・ハウス」のジョン・マホーニーらが共演



フランク・ホリガン(クリント・イーストウッド)は合衆国所属のシークレット・サービス・エージェント。一匹狼的な異端児で相棒は臆病なアル・ダンドゥレア(ディラン・マクダーモット)だけである。ホリガンは、ケネディ大統領がダラスを訪問した際に護衛を失敗に終わらせたことに深い自責の念を持っていた。大統領(ジム・カーリー)の再選キャンペーンがスタートしたところに、大統領暗殺の脅迫が届いた。やがてホリガンは殺し屋ミッチ・リアリー(ジョン・マルコヴィッチ)が大統領の行動を監視していることを知った。さらにミッチはJFK警護に失敗したホリガンの過去を知っていて、電話で彼に挑戦してきた。ホリガンはキャンペーンの護衛に加わるが、女性護衛官のリリー・レインズ(レネ・ルッソ)以外の同僚は快く思わない。変身術を身につけたミッチはロサンゼルスに飛び銀行に口座を設けると、係の女性とルームメイトを惨殺し、ワシントンに戻った。大統領の遊説が始まった。演説会場の安全を確保する忙しい日々の中でホリガンとリリーに特別な感情が芽生える。やがてミッチの面が割れ、ホリガンは彼のアジトに侵入する。彼を待ち受けていたのは同じくミッチを追うCIAの局員だった。ミッチは執拗にホリガンに電話をかけて挑発してくる。ある日、逆探知に成功し、ホリガンとアルがミッチのアジトを急襲した。ミッチを追跡するホリガンは、ビルの間を飛びこえようとして失敗。危機を救ったアルは撃たれて絶命した。やがて大統領がロサンゼルスにやってきた。同時にミッチもビジネスマンに化けて出現。しかし、命令を無視するホリガンは任務からはずされる。しかたなく空港に向かったホリガンは、ミッチが部屋に残したメモが口座番号であることに気づく。ホリガンはミッチが多額の政治献金をして、大統領のパーティに出席していることを知る。大統領のすぐそばの席に座るミッチの前にホリガンは立ちふさがった。ホリガンを人質にしたミッチは、ホテルのシースルー・エレベーターに逃げこみ、すべての電源を切って逃走を図るが、ホリガンの無線を使った指示により狙撃され、絶命するのだった。

夕方、家内と散歩
 
2020年12月1日(火)は晴。だいぶ冷えてきた。待合室に加湿器を使用。支援金が出た。50000円/1人。エアロバイクを26分。

U-NEXTにてポイントで「記憶屋 あなたを忘れない」を見た。ファンタジーでしたが、まあまあでした。☆☆☆☆・ 70点 

次いで見たいと思っていた「ランボー ラスト・ブラッド」があったのでを見た。550円をポイントで見た。

シルベスター・スタローンの代表作「ランボー」シリーズ最終章。元グリーンベレーのランボーは、古郷アリゾナで、古くからの友人マリアとその孫娘ガブリエラと平穏に暮らしていた。ところがガブリエラが人身売買カルテルに拉致され、ランボーは救出に向かう。出演は、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」のパス・ヴェガ、「サンダー・ソード 聖杯と暗黒魔王の騎士団」のセルヒオ・ペリス・メンチェータ、「バベル」のアドリアナ・バラーサ、ドラマ『フォスター家の事情』のイヴェット・モンレアル、「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」のオスカル・ハエナダ。監督は、「キック・オーバー」のエイドリアン・グランバーグ。


ジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)は、かつてアメリカ陸軍特殊部隊、通称グリーンベレーの兵士としてベトナム戦争を生き抜き、帰還してからは心的外傷後ストレス障害に悩まされながらも、世界各地で戦いに身を投じてきた。そんな彼も今はアメリカに帰り、古郷アリゾナの牧場で、古くからの友人マリア(アドリアナ・バラーサ)とその孫娘ガブリエラ(イヴェット・モンレアル)と“家族”として平穏に暮らしている。ところが、ガブリエラが自分を捨てた実の父親がメキシコにいると知り、ランボーの反対も聞かずに一人で危険な地に踏み込み、人身売買カルテルに拉致されてしまう。ランボーは最愛の“娘”を救出し、一味への復讐を果たすため、元グリーンベレーのスキルを総動員し、想像を絶する戦闘準備を始める……。
 結構えぐいがこれで終わりのような感じがした。☆☆☆☆・71点。