権現山 270m・62小坂山160.5m【宇佐市院内町の山】
 
【日時】   2020年2月2日(日)
【天候】   晴
【メンバー】 単独
【アプローチ】朝倉市(自宅)−国道386−大分道・朝倉IC−東九州道・宇佐IC
       −県道44ー県道664一般道−登山口
【山名】   権現山ごんげんやま 270m等高線・62小坂山 160.5m 三等三角点「小坂」  【宇佐市院内の山】
【参考資料】 1/25000地形図、基準点成果等閲覧サービス、辻本さんのWebサイト、道路地図(県別マップル・大分県道路地図 昭文社)など

この頃はまだ宇佐百山についてあまり感心がなかったようです。
権現山・62小坂山・クリック・コース概念図
権現山の入口・この橋を渡る この農道を歩く。
   
   
  神社の奥から更に上宮へ
  上宮です。
この辺りを権現山山頂としました。
   
   
三等三角点「小坂」 小坂山はユズ園。
   
   
お不動様の説明板 お参り手帰りました。
 
今年購入した、Tantoターボです。
前回は院内の「大蔵山」でした。

今回は院内IC近くの「小坂山」と「権現山」にしました。遅く午前8時頃Tantoにて出発、昼食を購入して朝倉IC〜宇佐ICへ。更に、県道を走ります。途中、県道664遠回りしました。カーナビにて走りました。もう少し早く一般道に入るべきでした。無事に予定地に到着。道脇に駐車します。

ここで準備をして登山開始です。午前10時15分。はじめに川を渡ります。古い石橋です。先人のWebサイトには「かみのはし」とありました。これを渡って農道を歩きます。舗装路と合わさり神社への石段に到着です。この舗装路を来れば神社取付まで車も来ることが出来そうです。

 ここから石段を登ります。途中に鳥居が2つあります。御祖神社に到着してお参りしました。ここから上宮への道を登ります。左へ回ると神殿の奥に山頂への参道?があります。はじめスギ林の中を歩きます。イノシシの餌探しで荒れています。右下に堤が見えていました。少し登ると登路は左へトラバース道へと変わります。尾根へと向かっているようです。尾根が近くなると石組みも在り岩場も少し現れます。このあたりからは自然林となります。尾根に着くとはじめは少し左を登り尾根上を登る様になります。まもなく上宮が見えてきます。割と大きい建物です。お参りして南を見ると石段がありました。どこから来たのでしょう?奥の高いところを山頂としました。少し休憩をして下山しました。

 ここから院内IC近くの63「小坂山」を目指しました。来た道とは反対方向へ林道を走り、県道664に出て国道387を走り、一般道から農道へ入り、山頂まで車で行きました。最後は少し角度が在り、厳しかったのですが、車のまま登りました。三角点の近くまで行きました。写真を撮って戻ります。山頂には鉄塔が在り、開けた所に三等三角点「小坂」がありました。ここはユズ園でもあります。下る時にバンパーの先端を路面にこすりました。車高が少したりなかったようです。

 更に権現坂山を目指しましたが、ルートをよく把握していなかったので小坂不動尊からのルートが分からず引き返し次回と言うことにして帰宅しました。ここから院内IC経由で帰宅しました。約2時間で帰宅できました。
 
 
    「上」