いだ山(75.6m)【福岡県筑前町森山の山】


【日時】   2008年2月23日(土)
【天候】   曇
【メンバー】 単独
【アプローチ】国道386−地方道
【山名】   いだ山75.6m 筑前町森山の山
【コース】  運動公園駐車場(15:30)→取り付き(15:35)→いだ山山頂(15:45)
       →駐車地(15:55)
【参考資料】 1/25000地形図、海彦山彦さんからの情報



→クリック・コース概念図・いだ山と熊ケ山







→クリック・コース概念図・いだ山拡大図


 

前回の山は2月17日の「仁比山城址」でした。

 時間があったので筑前町の最近知った海彦山彦さんからの情報の山に行ってみました。キイ田山の名前は「熊ケ山」と「いだ山」でした。どちらの山も近くに位置しているという情報でした。

左が「いだ山」です。 ここから左へ折れます。
この尾根に取り付きます。 踏跡があります。
  竹藪の踏跡をたどります。
作業道は荒れているようです。  
いだ山山頂です。 四等三角点「森山」があります。

 国道386のバイパスを走りました。県道77の分岐を過ぎて北新町交叉点を右折します。森山付近で右側に小高い平坦地があります。これが「熊ケ山」ということでした。平坦地でした。標高点は55mです。 植木屋さんが平坦にしたということです。*2010年には売りに出ています。ついで近くのいだ山を目指しました。北部運動公園があり誰もいませんでした。ここの駐車場に駐めました。ここから少し北東へ進みます。左の山がいだ山です。農道が左にあるので入りました。尾根が右から突き出ているのでこれに取り付きます。ヒノキの幼苗があります。踏跡もありました。すぐに 作業道の跡が山腹を捲いています。更に竹林となり居雲居食いのあるところに踏跡がありこれをたどります。倒木もありますが、歩けます。更に高いところを目指せば、少し雑草も刈られていて、三角点がありました。写真を撮って下山です。作業道を北東へ歩いてみましたが、倒木や倒竹で歩けないので往路を戻りました。

*「いだ山」の国土地理院での三角点名は「森山」です。

帰宅途中に国道386脇に気になるピークがあったので立ち寄ってみました。ここの説明板に「熊ケ山」とありました。 私はこのピークを熊ケ山としました。2つあるのかもしれません。

戻る ] ホーム ] 上へ ] 進む ]