馬城山 191.6m【豊後高田市田染真木の山】・香々地の別院の大クスと大イチョウ・国東市の六所神社のイチイガシ(伐採)・国東市の山神社のムクノキ
 
【日時】   2018年11月23日(日)
【天候】   曇
【メンバー】 CJN単独
【山名】   馬城山まきさん (191.3m) 四等三角点「随願」 大分県豊後高田市田染真木の山
【コース】  駐車場(10:15)→山頂(10:40)(10:55)→駐車場(11:20)

【参考資料】 国東半島 登山ガイド、1/25000地形図、道路地図(県別マップル・大分県道路地図 昭文社)、楽しい大分の山々、辻本さんのWebサイト
 
前回は豊後高田市の「峠」が最後でした。
 
←クリックで拡大・コース概念図
 
 家を午前8時過ぎに出て午前10時10分頃には真木大堂の駐車場に着きました。まあ、観光地なので車も多くあります。

駐車場から県道655を横切って入場料300円をはらって入場します。左に収納庫があり、展示会があっています。有料です。右に真木大堂があります。写真を撮ってすく゛浸れにある階段を登ります。これが馬城山への登山道です。しばらくは階段です。途中に紅葉を見ることが出来ます。更に平坦地は紅葉がきれいでした。ここにコンビら宮の鳥居があります。右の方には六所宮があります。更に登ります。開けてきます。盆地など周辺の山々も見えてきます。山頂には金比羅宮の石祠があります。四等三角点「随願」があります。展望もほぼ360度です。「屋山」だけが確認できました。
 
 
 
 下山時に紅葉の写真を撮りながら下りました。降りてから少しばかり展示してある石仏や石塔などを見てから、駐車場に戻りました。
 
 
 
次いで「別宮八幡社」へ向かいました。
 
 別院八幡社はちょうどう友人が歯科医院を開業している所の向かいにあるので前回認識していましたが、ここに大クスなどがあるのは後で調べてわかりました。ここの入口には「潮観橋」があります。表参道の橋として作られているのだそうです。これを渡ると清掃があっていました。落ち葉のシーズンで大変ですね。山門を入り拝殿の左に「大クス」があります。更に右側に天然記念物の「別宮八幡社の銀杏の木」があります。また黄化していませんでした。
 
 
 
次いで国東市の「六所神社のイチイガシ」に行きました。神社の鳥居から入ってすぐの所に駐車地があります。ここから歩きます。登り口左には清浄光寺があります。石段を登り、山門の下から右を見ると大木が倒れています。これは・・と思って山門を入ると大木の切り口がありました。残念ながら切られているようでした。お参りして左の方へ下って見ました。大きな木がありましたが、何なのかわかりませんでした。戻る時に清浄光寺に寄ってみました。古い石像などがあります。ここは天台宗のお寺のようです。
 
 
 
 次いで国東市の「山神社のムクノキ」へ向かいました。ここは境内が広く鳥居から入って駐車しました。お参りして奥を見ると裏側の右にムクノキはあります。右に回り込んで写真を撮ろうとしましたが、レンズがただのズームレンズだったのでなかなかとれません。広角レンズを持ってくるべきでした。離れたところから撮って、ここから戻りました。
 
 
 
 帰る途中にある大木を撮りたかったのですが、オレンジロードを走っている時に、運悪くまた道路に落ちていた石を強く踏んだようでパンクでした。交換はすぐ出来ましたが、疲れます。帰りの高速道はテンパータイヤを前輪につけいるので80q/h以下で帰宅しました。タイヤはバースとしており、交換となりました。35000円でした。昨年、このタイヤに交換して3度のパンクうち2回はタイヤ交換でした。よくパンクするね・・といわれています。事故ではないのでまあいいかと思うことにしています。
 
 
 
     「上」