熊野江神社・森山(467.6m)・遠見山(317.2m)【延岡市北浦町の山】
 
【日時】   2018年10月21日(日)
【天候】   晴
【山名】   熊野江神社・森山(467.6m)・遠見山(317.2m)【延岡市北浦町の山】
【メンバー】 CJN単独

【コース】  熊野江神社
       駐車地(11:45)→ヤッコソウ→駐車地(12:05)

       森山
       森山山頂(12:50)まで車で行った。

       遠見山
       駐車地(14:00)→遠見山山頂(14:25)→駐車地(14:40)

【参考資料】 1/25000の地形図、道路地図(県別マップル・宮崎県道路地図 昭文社)、辻本さんのWebサイト
 
→クリック・コース概念図・熊野江神社
→クリック・コース概念図・森山コース図
→クリック・コース概念図・遠見山歩行図
 
 「遠見場山」から戻って「熊野江神社」を目指しました。神社の入口は国道388のすぐ横でした。鳥居の下に駐車して参道を歩きました。すぐ左の道は神殿の裏に通じているのを後で気が付きました。石段などを登りお参りして左側から裏山を目指します。神殿の裏に説明版がありました。ロープがあるところを登ります。カシノキの根の間にまだ充分に伸びきっていないヤッコソウが落ち葉をのけてあったので、見る事が出来ました。まだ早かったようです。
 
 
 
 次いで「森山」をめざしました。これは山頂まで車道があるなのでカーナビをセットして走りました。山頂まで車は行きますが、途中崩れているところもありました。途中の伐採地は展望がよくここだけが展望所でした。山頂は電波塔が立ち並んでいます。テレビの中継所の脇に三等三角点「森」がありました。復路でもう一度展望を楽しんで下りました。朝行った「島浦島」もよく見えました。
 
 
 
 次いで「古江のキンモクセイ」を見ようと探しましたが、近くで行っただけで見ることは出来ませんでした。
 
 最後は「遠見山」を目指しました。カーナビで作業道の途中までは行くことが出来ました。そのまま走っていると倒木があり、この手前に駐車しました。

 倒木のある所から歩きましたが、取付の作業道はすぐでした。左に登って大きく左カーブしたとこ路を曲がらずに直進します。尾根の右側を歩くように成ります。途中から尾根すじの踏跡をたどります。尾根筋には鉄条網の跡がありました。放牧地だったようです。そのまま歩いていると広場があり、真ん中に三等三角点「遠見」がありました。写真を撮って、駐車地に戻りました。
そのまま帰宅しました。作業道脇に途中に廃屋の牛舎を見ました。15時発で18時着でした。
 
 
 
次回は延岡市の「城山」などです。
 
 
 
 
     「上」