小長井のおがたまのき・毘沙天岳161.4m 【長崎県諫早市】
 
【日時】     2015年12月6日(日)
【天候】     曇
【メンバー】  単独
【アプローチ】自宅(朝倉市)−R386−大分道−長崎道−国道34−国道207
        −広域農道−林道駐車地−小長井のおがたまのき
         小長井のおがたまのき−農道−竹崎街道−駐車地
【山名】    小長井のおがたまのき・毘沙天岳 三等三角点「毘沙天岳」161.4m   【長崎県諫早市】
【コース】  *小長井のおがたまのき 駐車地(12:50)→駐車地(13:15)

       *毘沙門岳 駐車地(13:35)→登山口(13:50)→金比羅宮(14:00)→山頂(14:05)→林道(14:15)→駐車地(14:30)

【参考資料】 改訂版新分県登山ガイド「長崎県の山」「佐賀県の山」、道路地図(県別マップル・佐賀県道路地図 昭文社)、Webサイト。
 
前回は長崎市の「稲佐山や鉢巻山」でした。
 
クリック・コース概念図
 
 前回長崎市内での車事故で中断した山歩きの続きです。X-TRAIL20GTは修理に出しているので、レンターカーに乗りました。新型のX-TRAILで赤でした。バックモニターなどがなくて後方は若干見にくい。
 
 
 遅く午前10時過ぎから出かけました。サンドイッチを購入して、甘木IC〜諫早ICまで高速道にて走り、国道などで多良岳レインポーロードを目指します。この農道を走り、途中から「小長井のおがたまのき」の標識に従って林道に入れば「おがたまのき」が見えてきます。主にカーナビで走りました。駐車場もあります。おがたまのきの上側の畑は空き地にしてあります。いったん切られた物の様ですが、そこから大きな枝が出て茂っています。説明板もあります。良く守られていると思います。しばらく写真を撮って、近くにある低山「毘沙天岳」を目指しました。
 
 
 これは林道を詰めるつもりでしたが、雨後で若干緩んでいたのと車が借り物なので、舗装してある竹崎街道の広いところに駐車して歩きました。
 
 
 農道のようで ミカン畑などあります。すぐに未舗装になります。しばらく歩くと右側に公園が現れますが、荒れているようです。宝くじ桜植栽地の石柱のある遊歩道から取付ました。更に先にも取付はあるようです。これを登ればツツジなどが植栽されています。まもなくメインの遊歩道に出ます。下方に林道が見えています。ここに記念碑があります。これを上に上りました。途中で右へ分岐があります。山頂への近道のようですが、メインの遊歩道を登ります。
 
 
鋭角のカーブがあり上に向かっていますが、左に展望の良い場所がありそうです。左へ行ってみると金比羅様の石祠があり、祀られています。お参りして展望を楽しみました。有明海がよく見えています。
 
 
 ここから山頂を目指します。クサリの手すりのある階段を登れば山頂です。三等三角点「毘沙天岳」があります。展望は周囲の樹木が大きくなってありません。毘沙門様を祀った石祠もあります。展望がほとんどないので別ルートで下山です。
 
 
 これを下ると先ほど見た分岐ににつきました。荒れていました。ここから下って見ました。林道の取付には記念碑があり広くなっています。反対側から来れば舗装されている道路のようでした。ここから往路を戻りました。
 
 
帰宅は国道207経由で武雄北方ICから長崎道・大分道にて帰宅しました。九州道を走らないので渋滞も案外少ないコースです。
 
次回は多良岳系の「帆柱岳・一ノ宮岳・黒木岳」等です。
 
   「上」