神角山展望峰810m・四等三角点「神角寺」809.8m・古城820m・白山810m【豊後大野市の山】
 
【日時】   2017年7月2日(日)
【天候】   晴
【メンバー】 単独
【山名】   神角山展望峰810m・四等三角点「神角寺」809.8m・古城820m・白山810m
       (豊後大野市の山)

【アプローチ】烏岳−国道502−国道10−国道57ー国道442−神角寺公園
【コース】  神角山展望峰810m・古城820m・白山810m・四等三角点「神角寺」809.8m
       【豊後大野市大野町の山】
       やすらぎ広場駐車場(10:50)→神角山展望峰(10:55)(11:00)→
      「神角寺」四等三角点(11:15)→古城(11:35)→駐車場→駐車地(11:50)
       →白山(12:05)→駐車地(12:15)
【参考資料】道路地図(県別マップル・大分県道路地図 昭文社)、1/25000地形図、辻本さんのWebサイト、
 
→コース概念図・クリックで拡大
 
 
 「烏岳東峰」を下山して、神角寺方面へ向かいました。 国道などを走り前回と同じ道を走って「やすらぎ広場」に到着です。

ここから歩いて展望台へ行ってみます。入口が閉まっているので車では行けません。ピークには立派な「展望台」があります。少しタイルがはがれ落ちているところもありますが、立入禁止の札はありません。登ってみると最上階は360度の展望はなかなかいいところでした。九重から阿蘇方面も見えているようでした。ここから下山して近くにある三角点に行ってみました。展望峰からの尾根筋にあります。車道の切剥の左に作業道跡らしきところがあり、これを歩きます。少し低い所に「四等三角点「神角寺」」がありました。ここからやすらぎ広場戻り「古城」を目指します。車道から遊歩道へ登り、左へ歩けば疑似木の階段がありこれを登り切ったところから左を見ると奥にテープが見えています。この尾根を北に歩いて高そうな所を「古城」としました。ここから駐車地へ戻りました。白山は離れているので林道を山頂直下まで車で走りました。道路の広くなったところに駐車して尾根を目指しました。尾根には踏跡のはっきりした遊歩道があり、これを右へ歩き高所を「白山」山頂としました。登ってきた遊歩道を下り更に鞍部まで下り左へ下りました。ここも道路が広くなっているところでしたが、駐車地はすぐでした。ここから所用があるのでここから湯布院IC経由で帰宅しました。
 
 
 
 
 
次回は由布市湯布院の「大久保山」等です。
 
    「上」