そそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそ

烏岳東峰 280m臼杵市野津町町の山】
 
【日時】   2017年7月2日(日)
【天候】   晴
【メンバー】 単独
【山名】   烏岳東峰うがくとうほう 280m 等高線【臼杵市野津町の山】
アプローチ】朝倉IC〜大分米良IC−国道10−黍野
【コース】  駐車地・登山口(7:50)→取付(8:30)→烏岳東峰山頂(8:50)→駐車地(9:35【参考資料】道路地図(県別マップル・大分県道路地図 昭文社)、1/25000地形図、辻本さんのWebサイト、
 
前回の最後は「神角山」でした。
 
コース概念図
←クリックで拡大
 
 
 少し早起きして、X-TRAIL20GTにて午前5時過ぎ出発。大分米良ICから国道10を走ります。国道10の波津久交差点から左へ入り、黍野を過ぎると害獣除けゲートがあります。開けて締めて農道を走りますが、この時左車輪を側溝に落としました。これはすぐにあがりました。このための4駆です。まもなく更にゲートあり。これをやり過ごすと右に溜池が見えてきます。堰堤に駐車しました。ここからも更に車は走れそうですが、一応先人と同じように歩いて見ました。しかし、車は走っている様子で案外きれいな路面でした。50分もかかって登山口に到着です。ここから急登を登ります。ロープもある様でした。10分でピークに到着です。尾根は左右に下っています。ところがここを山頂と思い込んでしまって写真などを撮って下山しました。車まで40分かかって下山し、戻りました。

次いで「神角寺の展望台」へ向かいました。

帰宅してGPSの軌跡を地形図に落としてみたところ、たどり着いていたところは山頂ではなく前峰だったようです。地形図をもう少し確かめたり三角点の有無を確かめるべきでした。という訳で烏岳東峰としました。それとポリシーとしては車で取付まで走るのがよかったと思います。そうすればより多くのピークに行けたかもしれません。
 
 
 
 
 
 
    「上」