木原山【竹田市城原の山】
 
【日時】   2017年7月16日(日)
【天候】   晴
【メンバー】 単独
【山名】   木原山774.1m二等三角点「中山」【竹田市城原の山】
【アプローチ】由布ゆのひら森林公園−久住飯田南部地域開発農道−奥豊後グリーンロード−竹田直入線県道47−県道412−一般道−林道
【コース】  駐車地(14:00)→木原山山頂(14:30)→駐車地(15:00)
【参考資料】道路地図(県別マップル・大分県道路地図 昭文社)、1/25000地形図、辻本さんのWebサイト
 
←クリックで拡大・コース概念図
 
「大久保山」から下山して農道経由で竹田市に向かいました。県道412から八山の標識を見て山に入ります。更に林道を走り、所定の取付に到着です。山頂に近い部分にも林道があるのですが、入口がよくわかりませんでした。

 資料の取付は草は茂っていますが、すぐにわかりました。近くに駐車地スペースもあります。ここから下りました。しばらくすると登りとなり左にカーブします。この辺りはコンクリート舗装です。分岐していますが、そのままコンクリートぞいに歩きます。舗装はなくなりますが、クヌギ畑が現れます。展望があります。ここから下ると林道が見えてきます。この辺りは舗装されています。ここまで来ると木原山の山頂も見えます。

 林道に出てそのまま直進します。尾根を歩きます。伐採されているので展望が開けます。久住の山々、由布岳、阿蘇の山々、祖母山が見えていました。尾根を登ると山頂です。山頂は土塁になっています。放牧がされていたのでしょう。山名私標があり、その手前に三角点が埋まりかけていました。

 戻る時に造林記念碑を見つけました。周囲は夏草などに覆われていました。

 駐車地に戻り、帰宅しましたが、カーナビで走ったのでまた、遠回りをしてしまいました。農道を走る方が湯布院ICは近いようです。
 
次回は豊後大野市の「障子岳」などです。
 
 
    「上」