:波多方山(288.5m) 【大分県杵築市大田の山】
 
【日時】   2018年3月11日(日)
【天候】   晴
【メンバー】 CJN単独
【山名】   波多方山(288.5m)四等三角点「亀甲」【大分県杵築市大田の山】
【コース】  駐車地(13:50)→波多方山山頂(14:30)(14:35)→駐車地(15:20)
【参考資料】 辻本さんやその他の方ののWebサイト、1/25000地形図、道路地図(県別マップル・大分県道路地図 昭文社)
 
←クリック・コース概念図・波多方山の狭域歩行図・広域図は「安岐妙見山」にあります。
 
国東市武蔵町の「小城山」を下山して県道34や県道31を走り「横岳公園」北側を走り登山口ヘ向かいました。駐車地や取付はコース図を参考にしてください。
 
  登山口の作業道入口から少し離れたところに道路の広いところがあるので駐車します。少し戻って作業道を歩きます。はじめは轍もあります。ササがあります。しばらくすると轍もなくなりササが茂ったところも現れます。なんとか踏跡らしき以前の轍の跡があるので歩けます。樹林に入るとぬかるんだところなども現れます。ヌタ場もあります。最後はササ藪でこれを過ぎると左はクヌギ畑で草は刈られています。ここに四等三角点「亀甲」がありました。草の刈られた方は展望がありました。ここから往路を戻りました。幾分違うところを下ったので結局下山時間が少しかかりました。
 
 
 
もう1座を用意はしていたのですが、久しぶりに歩いたので疲れました。ここから帰宅しました。結局、大分文化農業公園ICから高速道にて帰宅しました。
 
次回は「水ヶ迫山」です。
 
 
 
    「上」