元猿山 270.0m 【佐伯市蒲江町の山】
 
【日時】   2018年4月8日(日)
【天候】   晴
【メンバー】 単独
【山名】   元猿山 二等三角点「元山」270.0m (佐伯市蒲江町)
【参考資料】道路地図(県別マップル・大分県道路地図 昭文社)、1/25000地形図、辻本さんのWebサイト、
 
*神社横登山口(11:50)→尾根取付(12:05)→山頂(13:30)(13:35)→登山口(14:40)
 
 
クリックで拡大・コーズ概念図
 
 
   「老久保山」から往路を戻り国道388の高山トンネル西側から南へ走ります。マリーンカルチャーセンターに駐車するつもりでしたが、閉まっているので登山口としていた神社の脇に駐車しました。

  ここから神社の右側の舗装された道を歩きます。右側に新しい墓地などを見ると登山口が見えています。登山口への道は墓地への道でコンリーと舗装されています。ここの墓は移転しているようです。登りきったところが、取付でする元猿山の北側の尾根を登るので右側の樹林に取付ます。急登です。テープを探すとぼちぼちあります。テープを見ながら歩きやすいところを登りました。このような急登は本当に苦手になりました。しばらく登ると傾斜の緩むところもあり大きなカシノキも現れます。平坦気味のところまで来れば山頂も近くなります。山頂は木が伐られて)広場状ですが展望はありません。二等三角点「元山」があります。
 
 下山は往路を戻りますが、なるべくテープを探しながら下りました。先人達は往復1時間半というところを3時間以上かかりました。ここから自宅へ戻りました。
 
 
 
次は「」です
 
 
  「上」