中岳 1010m【大分県九重町町田の山】
 
【日時】   2018年5月5日(子どもの日)
【天候】   晴
【メンバー】 CJN
【山名】   中岳 1010m 標高点【大分県九重町町田の山】
【コース】  林道駐車地(9:20)→中岳山頂(10:25)→駐車地(11:20)
【参考資料】 1/25000地形図、辻本さんのブログ、道路地図(県別マップル・大分県道路地図 昭文社)
 
前回は佐伯市蒲江の「老久保山」「元猿山」でした。
 
←クリック・コース概念図・詳細図
←クリック・コース概念図・走行図入り広域図
 
 連休のうちに1度くらいは山歩きをしようと思って、1座のみ登るつもりで「中岳」に行く事にした。どこまで車で行けるかという所です。一応国道387の宝泉寺温泉先の県道680へ入ります。その先の串野地区で道路が狭くなるところで右折します。すぐ橋を渡ります。左へ折れて走ります。道なりに走り少し広い道に当たります。左へそしてすぐに林道城野線へ右折します。この林道はコンクリート舗装されています。これを走ります。更に左上へ作業道は続いています。登山口予定付近から左へ登りますが、灌木などがはみ出ているところがあるのでここに駐車しました。
 
 ここに登山口の標識がありました。オレンジ色のものです。登山靴に履き替えて舗装の作業道を上ります。左へ折れて未舗装になります。地形図に点線が記入されているのでなるべくこの点線を歩こうと思って右の斜面に取付きました。木イチゴがあるところはやっかいですが、踏跡はあるようです。作業道に何回か出会いますが、ショートカットで歩きました。最後は稜線の作業道に出ます。これを右に歩けば最高点らしき所を山頂としました。
 
最終的にはこの林道城野線 舗装の終点付近に登山口標識がありました。
はじめはコンクリート舗装 後は未舗装です。
途中から所とカットしながら山頂を目指しました。 最後の尾根の作業道です。
作業道の右側の高いところを「中岳」山頂としました。
三角点はありません。標高点の山です。
 
 展望はありません。下山は作業道を下ってみました。途中が大分遠回りしそうな所は往路を下りました。そして、作業道に出たら作業道を下り駐車地に到着です。ここで昼食としました。
 
下山は作業道を歩いてみました。 遠回りになるのでやはりショートカットをしました。
作業道に出たりショウトカットしたりしながら下ると 舗装の作業道に出ました。下れば登山口です。
 
 そして、帰宅です。林道を下る時にあと少しで林道も終わりというところで、コンクリート舗装が割れているところがあり、ここにはまって左前輪の内側を切りました。ここでタイヤ交換です。車が来なかったので無事終了です。今つけているタイヤは昨年4月に交換したオンロード用のタイヤでタイヤのサイドウォールをきりやすそうだというのに気がつきました。中間タイプのものをつけるのが良かったのかもしれません。しかし、オンロードでの乗り心地は気に入っています
 
舗装が壊れているところにはまりました。パンクです。 テンパータイヤを付けて帰宅しました。
 
次回は滋賀県大津市の「打見山」です。ツアーの経路にあったものです。
 
 
 
 
      「上」