山行報告
 
「そうつ記」は殆ど九州の山になっていますが、最近の山は山口県の山が多くなっています。
 
福岡県の山 佐賀県の山  長崎県の山 鹿児島県の山
大分県の山 宮崎県の山 熊本県の山 中国・四国の山
最近の山歩 年別の山歩 古処山系の山 他の県の山々
      番外編
「最近の山歩」メモをここに残すことにします。200804010
 
 
 

 

 

 

 
2月16日(土)は日田市の「星隈山」「日隈山」「萩尾」に行きました。萩尾は萩尾公園の展望台です。ニューピーク3座としておきます。
2月11日(憲法記念の日)はお天気も回復しそうなので、久しぶりに天草の山に行きました。「肥後の山675座駈け歩き」にあった 山々です。大矢野島の「飛岳」「対雲山」「金比羅山」、維和島の「高山」と「大観山」そして、上天草市の「千元森嶽」の6座に行きました。 レポートをアップしています。
2月10日(日)はお天気も回復してきました。佐賀県 武雄市山内の「四方殿」「権現さん」「津々良岳」、 東川登の「楠ノ峰」「夏木山」「虚空蔵山」、そして 有明の「島津城址(精岳)」の7座に行きました。
CJNの 九州の山・ピークハント の全て←別掲 で、一覧表があります。
一応の目標は山名のある九州の山500座でした。20060815に達成。山は特定していませんし、山名とは地図にある山名だけではな く、地元で呼ばれている山名でも可としています。以前歩いたピークの山名が判明したときは書き加えています。 次の目標を1000座としたいと思います。過去のピークも洗い直しています。判明次第ピークに加えています。 最近はピークの名前として○○城址も加えています。1000座目の山は20080503に登頂した「千本山」でした。千の着く山を選びました。
 
ご注意!! このWebサイトの「そうつ記」を参考に歩かれるとき のご注意です。記事の書かれた時点では正しく書かれていても、現在ではコース状況が変化していることも多いはずです、事前にいろいろな手段でコースの状態を確認され、十分に注意を払われますようにお願い致します。 また、ご自分の技量に合わない山には、トレーニングや経験を積んでから登るか、 または、経験のある指導者の同伴のもとに登って下さい。トレーニングには体力トレーニングも含まれます。怪我弁当自分持ちというのが 、 私のモットウです。歩行時間参考程度にして下さい。但し、私は歩く技量そのものは別として、 体力的には歩く速度が遅いので、大部分の人は私より短 い時間で歩けると思います。 最後に・・・・ここにある「そうつ記」を参考に歩かれて、もし事故があったときには、それぞれの自己責任として下さい。 私は自分自身が「単独行」が多いので、単独で歩くのは危険だと声を大にしていえる立場にはありません。詳しくは「山の雑記帳」に書いています。

最近のそうつ記にはコース概念図を貼付しています 。山旅倶楽部の1/25000の地形図を ベースに使っていますが、概念図として見て下さい。2008年1月19日以降のコース概念図はGPSの軌跡を参考に記入していますので、より正確になったかと思います 。車で走った経路もGPSの軌跡を基にしています。 最近のものにはGPSの軌跡を転写したものを使用しています ので割と正確です。国土地理院の承認ももらっています。2010.2.19.改.。2014から承認は不要となりました。

福岡県境の山は登山口にかかわらず主に「福岡県の山」に記載しています。*例外もあります。 特に、福岡県の山には低山・無名山が多数含まれています。
その他の 山については使用した登山口がある県に記載しています。 その他の県の山についても所謂地形図にない山名の山が多くなっていると思います。参考書などによって知ったり、実際のピークで知った山名もあります。
最近 の「そうつ記」は 「最 近の山歩」 にもあります。
または写真貼付の 「そうつ記」は「年別の山歩」からはいるとわかりやすくなっています。 また、「そうつ記」も全て年別 の山歩」から読むことができるように順次「そうつ記」にリンクを張っています。
「そうつ記」に登場する人物の写真は小さくするなど気をつけていますが、肖像権などで問題があるときはお知らせいただくと幸いです。
*三角点のある山頂の場合は「点の記」にある住所を山のある村としますが、境界の時には境界ということをなるべく書き加えています。
*最近九州の山1500座を目指しているので、所謂無名山に登頂することが多くなりました。 三角点のあるピークは大体名前があるのでピークに加える予定です。ピーク名は点名といたします。主な登山目的は、ニューピークです。全て のピークハントはWebサイトにレポートします。そして、すべてに概念図をつけます。 登山口もしくは取付は大切だと思ったいます。
 
記載事項に誤りがあった時には、メールや掲示板でお知らせいただくと幸いです。 歩いた全ての「そうつ記」をアップしていますので、同じ山の同じコースを歩いた時も、その都度、アップしています。
☆目次の「SPアルバム」はサムネイルが表示されます 。 写真の枚数が多いので開くのに時間がかかるかも知れません。歩きながら撮影した 写真 の列挙です。展示が無いときもあります。